メガゾーン23


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【メガゾーン23】


3スレ

142 名前: きみとどファンは紳士 投稿日: 2010/06/12(土) 09:15:35.62 O
最後に、「メガゾーン23」をお願いします。

145 名前: お前がそう思うんならそうなんだろうお前ん中ではな [sage] 投稿日: 2010/06/12(土) 12:34:40.53 0
>>142  メガゾーン23

歴史上の作品かな。3作出てるのでそれぞれ解説する。

【1】史上初めてのOVAの大ヒット作。(当時の最高売上)
当時天下取ってたマクロスのスタッフがほぼそのまま移行。スタッフロールは今見ると
豪華すぎて笑う。庵野とか板野一郎とか。ある種の80年代アニメの記念碑と俺思う。
メカ、美少女、歌、ベッドシーン、グロ(※)と売れ線てんこもり。

舞台は現代東京(1985年)。主人公のバイク好きの熱血少年は、ダンスに一生懸命なヒロインと恋に落ちる。
だが成り行きで友人から受け取ったオーバーテクノロジーな謎のバイク変形ロボが主人公をきな臭い事件に巻き込み、
冷酷な謎の男BDとの変形ロボでの戦いに誘われてゆく。
そして主人公たちを取り巻く秘密が明かされ、悲劇が……

絵はかなりTV版マクロス。
メカや美少女、グロ等で作画に(80年代的に)力入ってる部分多し。
あとエロアニメじゃない一般アニメでは初めて本格的に描かれたベッドシーンだったはず。
歌はヘタだが作品内で感じや雰囲気は出てる。

ストーリーはなんてことないけど、実はテーマ的にもマクロスを踏襲してる。
平和で幸せな80年代日本、でもその一歩外の世界では戦争で人が死に……というのは、
当時の冷戦時代の日本そのまんまの戯画化なんだよな。
今見るとかなり80年代の空気を感じられて、逆にそこが面白いかもしんない。

(グロ:当時は残虐ホラー映画(スプラッター映画)が大人気。ブームだった。
ブームは89年の宮崎事件で終焉を迎える)

146 名前: お前がそう思うんならそうなんだろうお前ん中ではな [sage] 投稿日: 2010/06/12(土) 12:37:48.86 0
【2】なぜかキャラ作画が「マクロス」からハードな劇画タッチに変更。(梅津泰臣)
作画のみならず作風も、80年代東京の普通の若者の巻き込まれストーリーから、
80年代アメリカン不良・レジスタンスものっぽくチェンジ。
あと1の新人が当時ヘタすぎたので、主役の声も矢尾一樹に交代してる。
(その新人は後の……気になったら調べて)

話は前作の続編、完結編。前作と共通するキャラは、主人公や敵らメイン数人ていど。

前作でこの世界の秘密が明らかになり、主人公と仲間たちの抵抗の戦いの日常が続く。
最後に秘密の中心に主人公が迫り、そしてこの世界の結末が描かれる。
メカ、美少女、歌、ベッドシーン、グロとか、作品要素は前作から踏襲。
挿入歌とかは前作より盛り上がる。

1作目を見て終ってもいいけど、1の続きが気になるというなら見てもいいと思うよ。

【3】2から3年も経ってから作られた、「過去2作ヒットしたからもう一稼ぎ」しか感じられない蛇足。
作品単体としても見所もないし、話的にも「これじゃ1,2だいなし」なので見ないことをオススメする。