デュラララ!!


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【デュラララ!!】


2スレ

291 : アジアNo1声優:2010/03/05(金) 23:51:56.38 O
デュラララ


3スレ

29 名前: 逢坂大河 [sage] 投稿日: 2010/05/23(日) 21:52:27.43 0
放送中のやつでもいい?
デュラララ
撮りためてるけどまだ見てない。
同じ原作者のバッカーノは途中で投げた、時間軸がごちゃまぜだったり、
キャラ多すぎ&よく似てて誰が誰だかわかんなかったり、でついて行けなかった。

30 名前: ふんもっふ! [sage] 投稿日: 2010/05/24(月) 00:48:14.47 0
>>29
デュラララは面白いよ。舞台は日本の池袋だからキャラも身近だし
特に難しいってことはないと思う。バッカーノより敷居はずいぶん低い。

それよりバッカーノはちょっと誤解してないかな?
あれ前半に受ける印象ほど難しくないよ?
まず1話はまったく分からなくてもいい。
最後まで見て初めて理解できる内容だから。

基本的にこの人の作品っていうのは、一見バラバラに見える事象を描き、
それが実はこれが繋がっていて・・・っていうパターン。
たしかにキャラも時間軸も散漫としていて分かりにくいかもしれないが、
後半になるにつれて糸がつながっていく。

だから前半でバラバラに見えるのはむしろ真っ当な反応なわけで、
>>29のような感想になるのも当然。でもそこからどう畳み込むのかがシナリオの見せ所ってわけ。
だから前半だけで放り投げてるとしたらもったいない。

公式のキャラクター図を見ながら観ればなおわかりやすい。
http://www.aniplex.co.jp/baccano/character/index.html

32 名前: KZ [age] 投稿日: 2010/05/24(月) 16:20:34.77 0
>>29
いま2クール目だけど、1クール目は個人的にはその期のアニメで一番面白かった。
1クール目終盤、各人物の真相が明かされていって、事件が収束するあたりとか。

バッカーノもわかんない・覚えられないのは同じだったけど、
気にしないでそのまま見つづけてると、結局はキャラ覚えちゃうし、
そうなるとあのキチガイじみた正確の怪人キャラたちが直接対決する終盤は盛り上がった。

でもまあ好みはあるだろうから、お好みで。
自分はデュラララは3話で「ちょっと面白いかも」と思ったな。

36 名前: なぜ名無しは失敗したのか [sage] 投稿日: 2010/05/25(火) 01:15:59.39 0
>>29
バッカーノが駄目なら駄目だと思う
ただバッカーノに比べて流れがゆっくりだから理解はしやすいかもしれない
バッカーノみたいな疾走感はないけどもっとじっくりみたいというのならありかもしれない
シナリオはやたらとモノローグが多くて迫力とスピードに欠ける面もあるよ
今までは結構楽しんでたけど序盤に比べて最近はあんまり面白くなくなってきたと思う


170 名前: 今日の5の2はノスタルジック [sage] 投稿日: 2010/06/26(土) 03:31:19.12 0
完結するまで待ってたのでデュラララ!!をお願い
同作者、スタッフのバッカーノは時系列での伏線の回収が特に好きだった
バッカーノと比較してもその辺どうなのか気になる


4スレ

466 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/03/27(日) 12:53:33.28 ID:???0
デュラララ!が気になってます。原作読まなくても楽しめるのなら見てみたいんですけど。
原作しらないと分からない部分がたくさんあると嫌なので。

467 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/03/28(月) 21:52:35.42 ID:???0
原作知らないとわからないようなアニメではないと思うが、
わかったからといって楽しめるアニメでもない

468 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/03/28(月) 22:43:18.25 ID:???0
間を空けずに一気に見ないと混乱するかも。

469 名前: メロン名無しさん 投稿日: 2011/03/29(火) 22:36:34.32 ID:OF2yVpbF0
>>466デュラララ!
刺激に満ちた生活に憧れを抱く主人公・竜ヶ峰帝人(りゅうがみね・みかど)は、高校進学を機に池袋にやってきた。
彼は、再会した幼馴染の紀田正臣(きだ・まさおみ)から、正体不明のカラーギャング「ダラーズ」のうわさを聞く。
興味を持った竜ヶ峰は、池袋に潜む闇にかかわるうちに、大きな事件へと巻き込まれていく。

基本的に原作は知らなくても全く問題ない。ただ語り口や構成が特殊なのでとっつきにくい印象は有る。
設定から、「抗争に明け暮れるDQN達の明日なき青春」みたいなものを想像するかもしれない。
確かにそれが物語の背景にはあるが、それだけの話ではないとすぐに気づく。
序盤でわけがわからないからといって、早々に切ってしまうのはもったいない。

おそらく、とっつきにくさの最大の理由は、登場人物があまりに多いこと。
最初から全員覚えるのは到底無理。それぞれの人物の相関関係も、初めはさっぱりわからない。
ただ、各登場人物は相当にキャラがとんがっており、
それぞれの立ち位置、性格、目的も明確なので、こんがらがることはない。
見ていくうちに自然と覚える。

事件の直接の中心人物も実際は数名程度で、
あとは巻き込まれるか、何かの理由で参戦するだけなので話もわかりやすい。
この物語の魅力は、各キャラたちが事件の中でそれぞれの目的のために行動し、
それがぶつかり合い、絡まり合い、事態が加速していくという疾走感にあるので、
まずは序盤の人物紹介で大体のメインキャラを把握したあとは、
とにかく話の流れに身を任せていくという視聴方法が一番良い。
(ただ、間を空けすぎると前の話を忘れるので>>468氏の言うように一気見したほうが良い)

ストーリーも、事件が動き始めるまではかったるいが、いざ動き出すと加速感が半端ない。
ラストでは意外な真相やどんでん返し、伏線回収の快感などもあり、サスペンスものとしては一流の出来だと思う。
特に注目して欲しいのは、時々挿入される謎のチャットシーン。
これは何のチャットルームなのか、それぞれのHNで語っているのが誰なのか、次第に明らかになるにつれ、
物語の深層構造が見えてくるという仕掛けは非常にテクニカルで、ミステリ好きにはたまらない。

と、ほめて来たが、同じ原作者のバッカーノと比べると、正直盛り上がり感、疾走感は大幅に劣る
舞台が現代で無茶ができないのと、キャラがあまりに多すぎて話が散漫になったのが仇となったか。
モノローグがやたら多いのも冗長な感じがするし、話も軽めのノリで、見終わった後、頭にあまり残らない。

でもまあ退屈しのぎには十分以上の実力を持った作品なので、時間のあるときに、
ほんのちょっと頭の体操をするつもりで挑戦されてはいかが。


699 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/05/09(月) 02:42:35.57 ID:???0
ドュララ(?)だったか
ドラララ(?)

東京が舞台なのですが…
題名を思い出せずググれない
お願いします

700 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/05/09(月) 03:04:20.35 ID:???0
>>699
>>466-469

703 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/05/09(月) 06:41:52.13 ID:???0
>>700
おー!ありがとう