TO


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【TO】


2スレ

99 : 戦争をしましょう:2010/02/01(月) 23:46:58.65 0
TO
ttp://mv.avex.jp/to/index.html
何か面白そうなのですがアニメと言うよりCG映画?

141 : 咲は社会現象:2010/02/06(土) 01:35:45.88 0
>>99TO
上にも挙がった「超映画批評」の評価が一番的確で詳しいが…とりあえず書いてみる。
1話約1時間の2話構成。それぞれの話に直接のつながりはない。

バトルやアクションがメインではない、宇宙を舞台にしたSF+人間ドラマ。
絵は日本アニメの萌え二次絵系ではないが、かといってハリウッド3Dアニメのようなリアル重視でも、
ディズニー的ディフォルメでもない不思議な3DCG。
でもこれが正解。実写でやるには予算も足りないだろうし、かといってこの静謐で落ち着いた物語に、
萌えキュンなキャラデザもなじまないと思う。ちょっとリアル目程度の3DCGというデザインが、
この映画では最大の効果を上げている。

もちろん今時のSFだから、メカ描写や宇宙生物の造形など凝っていて美しい。
だが何よりすごいのは、美少女やメカニックやバトルで(言い方は悪いが)「釣る」のではなく、
あくまでストーリーで魅せる姿勢。
近いものでは藤子不二雄のSF短編集といえばいいか。
起承転結がカッキリついたメリハリある展開と、謎解きやオチの意外さで楽しませる作品だった。
そしてそこには、宇宙まで出てきて憎み争い合う人間のバカバカしさとか、非常に高いテーマ性が含まれている。
まさしく大人が味わうための作品。

逆に言えば、先述の通り映像的な派手さはかなり少ないし、
魅入られるほど愛着のわくキャラもいないから、
見た後「あー面白かった」という満腹感は得られないかも。
いわゆる「アニメ的」な演出も極力避けられ、アニメなのに全然アニメっぽくない。
良い作品だけど、アニメファンの視点からすれば「これってアニメじゃない」ってなるかも。
あまりにも渋すぎるところが長所でもあり短所でもある。


299 : 元ココイチ店員:2010/03/06(土) 05:15:26.63 O
キングゲイナー
マクロスプラス
ケモノヅメ
TO
マクロスⅡ

300 : そうおん厨:2010/03/06(土) 06:13:44.61 O
>>299
TO 凄くないCGアニメが嫌いじゃないなら観たらいい