トップをねらえ!


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【トップをねらえ!】


470 : アニメの数が多すぎる:2009/12/02(水) 13:32:30.34 0
トップを狙え
ラムネ&40
レイアース
ぼくらの
アイマス

ロボット物大好物ですハイ。なのでロボアニメとして見た場合の批評だと嬉しいです


2スレ

97 : オタクは脳の検査が必要:2010/02/01(月) 22:04:35.40 0
キングゲイナー
花田少年史
トップをねらえ!

101 : 華菜ちゃんはずーずーしいから:2010/02/02(火) 00:27:19.67 0
>>97  トップをねらえ!
OVAの名作。全6話。美少女キャラがロボットに乗り込んで、
人類を滅亡させようとする敵大軍と大宇宙で決戦することになるSFアニメ。

絵柄は初代マクロスの人で、いまでは古いけど、作画は力入ってる。
メカアクションはいまでも「これより上って何作品ある?」レベル。凄い。

話も、「光速で宇宙を何百光年も移動する」→
「地球にいるままの人たちと絶望的な年月の差ができてしまう」
というウラシマ効果によって劇的ドラマを作り上げてる。
1話見たら「これが名作???」って疑問で頭がいっぱいになるだろうけどw
ぜひラストまで見てくれ。(特に5話、最終6話)

「SF」「ロボ」「美少女」「エロいパイロットスーツ」「裸・乳首てんこもり」
と売れ線をそろえて下請けに制作を回し、
GAINAXが金だけ儲けようとした企画だったそう。(当時社長は岡田斗司夫)

だが2話の脚本を読んで庵野が泣いてしまい、
(後にエヴァ、ナディアを監督する男)つい本気出してしまったせいで、
自分たちで作ってまた赤字を出すほど力作にしてしまったんだそうな。

結果的に上記の狙った路線はそのままなのに、
日本SFアニメの名作がひとつ生まれてしまった。ラストシーンは伝説になった。

(編集者注:↓配信終了しています 2010.9.28確認)
で、なんといまちょうど公式で全話無料で配信中!
(パチンコのせいだけど)
見るしかねえぜ!
ttp://okaerinasai.jp/contents/gorannasite.html

でもラスト2話はDVDかBDのもっときれいな画質・音質で観た方が絶対いいなと思った

103 : ムスカ大佐:2010/02/02(火) 09:31:40.30 0
トップ論評しようとしたが、101さんが完璧すぎて何も言えないので質問側に

136 : おっサンテレビ:2010/02/05(金) 21:31:05.89 0
>>101
遅くなりましたが、大変参考になりました。こんどレンタルしに行こうと思います。
ありがとうございました。