機動戦士ガンダム 第08MS小隊


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【機動戦士ガンダム 第08MS小隊】


1スレ

866 プッチャン:2009/12/28(月) 20:34:51.59 O
ガンダム0080・0083・08MS小隊

899 タイトルを忘れてしまったわ:2010/01/08(金) 19:58:30.74 0
>>866
ガンダム08小隊
これも一年戦争の外伝。連邦軍地上部隊に配属された甘ちゃん隊長シローと、
彼の仲間たちの戦い、そしてシローとジオン兵であるアイナとのラブストーリーを描く。
舞台は密林、量産機で地道に連携・作戦を行う、一軍人でしかない主人公など、
泥臭いミリタリー色、戦争モノ色が強く、その点はかなり高クオリティで燃える。
一方大筋の物語は、主人公と敵方の女兵士とのロマンスが主軸として展開されるのだが、
最終的に「愛は勝つ」ので、いたって単純な物語。監督が急逝・交代したので路線が変わったらしい。
作画はOVAなので良い。重厚な地上戦が好きなら見て損なし。特に対グフカスタム戦は必見。
これも1st見てなくても全く問題ないです。

929 悲鳴とかあげておっさんを社会的に抹殺しようかと思った:2010/01/14(木) 23:54:07.57 0
・08MS小隊

また作られたOVAシリーズ。
初代ガンダムの戦争当時の、初代キャラ(アムロたち)と無関係の地上戦が舞台。
「陸戦型ガンダム」という地味なガンダムが何台もあった設定になり(賛否両論)
小隊の新米隊長の主人公が、ロミオとジュリエットのように敵女パイロットと恋する話

「バイファム」とかのベテラン監督・神田武幸が監督したが、
ちょっと演出が古いというか、ゆるかった。0083まで通過した後のファンにとっては。
監督が亡くなって途中で監督交替し、ハード路線に路線変更された。

ラス前回「10話 震える山(前編)」は主人公たちのガンダム部隊に
敵の脇役男パイロットがたった一機のグフで挑むという、
ガンダム全作品を通しても屈指の名バトル回のひとつになった。ここだけでも見る価値あり。

劇場版「ミラーズ・リポート」はガンダムW劇場版のついでに
同時上映用に製作された総集編で、特別見る必要はない。
「番外編 ラスト・リゾート」は契約上もう1話作らなきゃいけなかったので作ったロボも戦闘もない話。
主人公たちの最終回の後日談がちょびっとあり。