今、そこにいる僕


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【今、そこにいる僕】


1スレ

844 名前: フクロマンス:2009/12/27(日) 12:02:28.11 O
今、そこにいる僕
KEY THE METAL IDOL お願いします

845 名前: 生徒会長LOVE:2009/12/27(日) 13:26:05.03 0
>>844
今、そこにいる僕
かなり狂った人間が出てくる
欝場面が多くレイプもある
あと主人公の熱血少年が空気の読めないのなんの…
欝さえ耐えられれば

846 名前: うーっす:2009/12/27(日) 20:39:26.65 0
今、そこにいる僕

健全で無神経なところもある現代のごく普通の少年が、
不思議な少女に誘われて異世界にワープしてしまう話
その世界では狂王が暴れており、幼稚園児ぐらいの幼い児童すらも兵士にされて命の取り合いを強要されている

そういう鬱々とした世界観の中で鬱々とした人々が鬱々としている中で、
主人公はそういうノリに感化されずにひたすら明るく健全で、
「傷ついている人に対してそれはないだろ…」ってな無神経な発言もするが、
作中の人物的にも視聴者的にも清涼剤として働く。

キャラデザは児童向けアニメという感じの素朴なもので賛否分かれそうだが、作画クオリティは一定して高い。

850 名前: ハゲの人:2009/12/27(日) 22:30:36.31 O
>>844
今、そこにいる僕

主人公が異世界に飛ばされる話。
小学生の主人公は、親と離れて一人ぼっちで異世界の戦争に巻き込まれても
「大丈夫、なんとかなるさ!」なんて超ポジティブだが、
それがかえって負の世界とのコントラストを映えさせている。
主人公が弱音を吐かないぶん、見ているこっちが、見知らぬ土地で迷子になった時のような不安を味わった。
かといって、ただ鬱なだけで終わるアニメとは違い、
この作品は理不尽な現実の中で生き抜くことをテーマとして描いている。

短い話数でまとまっており、ストーリーの破綻もなく出来が良かった。
誰も死なない生温いバトル物にウンザリな人にお勧め。

862 可変乳さくにゃん:2009/12/28(月) 14:09:23.23 0
>>844
ギャグアニメといえばこの人、的存在だった大地丙太郎が突然作ったシリアス鬱アニメ。

「平凡な主人公が突然異世界に行ってヒーローになっちゃいました」
そんなうまくいくわけねえだろ、というその手のアニメに対するアンチテーゼ作らしい。
あと戦争とか子供が戦う少年兵とかの問題を直球でやってみたかったとか。
とにかく欝展開。とにかく登場人物が死ぬ。
「このままこの子が死んだりしたらえらい後味悪ぃなあ……」と
普通は主人公とかに間一髪助けられるキャラが、全員そのまま死ぬ感じ。
欝アニメ好きなら必ず見ておけアニメ。


4スレ

245 名前: 白鳳院綾乃エリザベス(内モンゴル自治区) [sage] 投稿日: 2011/02/08(火) 19:41:38.59 O
serial experiments lain
最終兵器彼女
今、そこにいる僕
エルフェンリート
ガンスリンガーガール
みなみけ
お願いします

248 名前: 播磨拳児(catv?) [sage] 投稿日: 2011/02/09(水) 00:01:04.67 0
>>245
ゴミレスですみません

今、そこにいる僕
作画、物語、演技とも特に見るべき点なし。100億年?後の地球だったかな、
その設定にだけは驚きと魅力を感じたけど、自分は本当にその1点だけ。