王立宇宙軍 オネアミスの翼


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【王立宇宙軍 オネアミスの翼】


1スレ

828 名前: ファントマー:2009/12/25(金) 21:50:34.37 O
王立宇宙軍

833 名前: 絶望した:2009/12/26(土) 03:20:02.42 O
>>828
アポロ好きな元社長のオタキングの情熱が良く出たロケット作品
森本レオが途中レイプしようとしたりするが、ラストは感動的
教授が曲書いたり、スタッフも豪華だし宇宙物が嫌いじゃ無いならオススメ
(編集者注:
元社長のオタキング→当時のガイナックス社長の岡田斗司夫
森本レオ→主役のシロツグの声を担当
教授→音楽監督の坂本龍一)

861 名前: 可変乳さくにゃん:2009/12/28(月) 14:08:29.08 0
>>828
青春ロケットもの。架空の世界での宇宙開発もの。
後にエヴァとか作るだけあるな、と思わせる、作画とか80年代最高峰のひとつ。
いまはCGでやる何百何千と飛び散る氷のかけらとか、全部一枚一枚手描きで描いてる。
「この時は俺は世界一のアニメーターだった」って庵野の言葉もあながち言いすぎじゃない。

以下は見終わった後で知るのがいいかもしれない

ホントは空の花形・戦闘機パイロットになりたかったけど、
そんな才能はないからしかたなく宇宙軍(一度も実際に宇宙を飛んだことない落ちこぼれ部隊)に入った
20代前半の若い主人公のモノローグが話のはじまりだけど、

作品作った連中もホントは宇宙飛行士になりたかったけど、
そんな才能はないからアニメーター
(作品内ではがんがん宇宙へ飛ばすが、実際に宇宙を飛ぶことはない)になった
20代前半の若い連中なんだよ。

そういう重ね合わせがあると思って見ると、また違うと思う。