図書館戦争


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【図書館戦争】


1スレ

765 : ヒャッカー:2009/12/19(土) 21:48:04.37 O
図書館戦争
空中ブランコ
東京マグニチュード8.0

766 : うー!うー!:2009/12/19(土) 23:38:31.68 0
>>765
表現の自由を守る最後の砦「図書館」の防衛隊と、政府の武装検閲部隊が激しく対立する世界を舞台に、
図書館防衛隊の新人女性隊員の恋と成長を描く。

普通の日本の風景を背景にむちゃくちゃなドンパチを繰り広げるアクションは、それだけで単純に面白い。
交戦規定(戦闘して良い時間など)が法律で厳格に決められていたり、
お互いのメンツを立て合って痛み分けに持ち込む駆け引きもあるなど、
世界観の練り具合は半端ではなく、単純にミリタリー好きには面白い。

ただ、たかだか(といっては何だが)本を守る(検閲する)ために何で命懸けなきゃならんのだとか、
基本設定のバカバカしさを思うと白けそうになるので、
そこは割り切って、軍隊青春ものとして見ればまあまあ楽しめる。
ギャグはもう少し勉強すべきだと思う。


4スレ

577 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/05/01(日) 20:41:45.81 ID:???0
突然すいません
図書館戦争の内容ってどう言った話なんですか?

579 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/05/01(日) 20:56:39.14 ID:???0
>>577
メディアを規制する法律が成立した近未来の日本で、
悪書と認定した本を武力で奪い滅しようとする団体と、対抗するために武装した図書館職員が戦う話。

原作からして色々と設定に粗がある作品だが、アニメは余計にひどくなっていて、かなりツッコミどころ満載。
原作では、「心温まる物語なのに、ただ"こじき"という表現があっただけで、言葉狩りで規制対象本となった」という話があるが、
メディア規制に反対する作品であるにも関わらず、
「こじき」が放送コードに引っ掛かるためアニメではそのエピソードがカットされたりと、改悪が目立つ。

設定は固そうに思えるかもしれないが、主軸は図書館職員の主人公女性とその上司との、両者共にツンデレな恋模様。
ハードボイルドな戦闘描写とかを期待して見ると肩透かしを食らう。
特殊設定を背景にしたラブコメ、を期待する分にはまあいいと思う。
実際、熱い戦闘物を期待した人には受けが悪く、支持者はラブコメ好きが多い様子。


6スレ

943 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2012/03/07(水) 00:23:51.54 ID:???0
四畳半神話体系
図書館戦争

944 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2012/03/07(水) 08:01:23.01 ID:???0
図書館戦争

メディア良化法という事実上の検閲行為が認められた日本を舞台に、
それを強制しようとする良化特務機関と図書館法を根拠に対抗する
図書隊の抗争を通して、主人公の恋愛と成長を描くというのがストーリー

主人公の図書隊入隊のきっかけともなったあこがれの「王子様」を一途に追い求める姿や、
任務に対する実直な姿勢は、ド直球の恋愛モノ、ないしはお仕事モノそのもので評価が高い
また、作品の骨子をなす良化特務機関、図書隊の組織構成や運用の描写も
この手の作品としては非常にレベルが高く、
攻殻を作ったIG作品だけあって銃器、その他のメカ考証もまあ正確
作画も安定している部類に入るし、
ちょっと変わった元気系ヒロインの恋愛アニメが見たいなら問題なくおすすめできる

ただし、上記の評価のうちで後段の組織、運用の描写については、
あくまでも作中の設定や倫理観を是として観た場合のものであり、
現実の同様な事例やその実情などと比較してしまうと、
たちどころにツッコミ三昧となってしまう点には要注意
その辺に絡めると、作中では見せ場とされているキャラの言動の一部も茶番にしか見えないのはなんとも…

法治国家内で事実上の内戦が起きていて、
それが看過されているという事態を物語なんだからと割り切ることができない人、
あるいは全てにおいて主人公(の恋愛)が正義とされる世界観が許せない人は見ない方が無難だと思う

947 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2012/03/08(木) 00:43:15.21 ID:???0
944さん、レスありがとうございます。近いうちに数話観てみようと思います。


7スレ

203 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2012/04/29(日) 13:36:28.91 ID:???0
図書館戦争