Witch Hunter ROBIN


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【Witch Hunter ROBIN】


1スレ

488 名前: なにかいいことでもあったのかい?:2009/12/02(水) 23:28:16.20 O
ウィッチハンターロビン

シュールな超能力ものを期待してたら、地味なDTBって感じで9話まで見たけどあまりピンとこなかった
ずっとこんな感じですか?

490 名前: くーちゃんは乾電池作れるんだよ:2009/12/03(木) 00:08:54.27 0
>>488
11話以降メインの脚本家がかわるせいかオカルト色が強くなる
衒学的(?)な用語・台詞が出てきたり、謎で興味を惹きつけたり
俺は楽しめたが、とりあえず11、12話くらいまで見てみたら?


868 名前: 桂ヒナギクはぺったんこ:2009/12/29(火) 17:46:26.21 0
ウイッチハンターロビン


6スレ

678 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2012/01/12(木) 00:34:23.92 ID:???0
ウィッチハンターロビン

面白いって噂聞くけどどうなの?

680 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2012/01/12(木) 16:08:42.03 ID:???0
>>678
ウィッチハンターロビン

ストーリーは題名そのもので
ウィッチと呼ばれる超常能力持ちの犯罪者をハントする少女ロビンと、一癖も二癖もある仲間たちの話
この時期多く作られた、前半は組織に属して大活躍、
後半からはその組織に疑問を持ち始めて…というパターンを踏んだ作品の一つで、その中でも完成度が高い方に属する

全体的に落ち着いた雰囲気で演出が統一されていて、
戦闘や超常能力の描写は派手さは無いがその分、リアルよりになっている
また、背景や小道具なども良い意味でのオサレ感に満ちていて、
その辺も趣味が合えば注目できる欠点というか作品の特徴として、
中盤までの事件解決を中心とした一話完結エピソードと
それ以降の作品全体の謎を追う連続エピソードには
展開の速さやキャラの扱いに大きな差があることが挙げられ、
人によってはそこで視聴を挫折してしまうかもしれない(自分も本放送時にはここで切ってしまったw)
幾つか謎は残るものの、割りときれいな風呂敷の畳み方をしているので、
途中で違和感を覚えても、できれば最後まで見ること推奨

また、キャラデザからは想像しにくいが、作中にはところどころに萌えや笑いポイントも用意されていたりして、
基本陰鬱なストーリーながらも救いは結構ある
直接的なグロとかもないので、その辺が苦手な人もたぶん安心

682 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2012/01/12(木) 16:38:46.52 ID:???0
>欠点というか作品の特徴として、中盤までの事件解決を中心とした
>一話完結エピソードとそれ以降の作品全体の謎を追う連続エピソードには
>展開の速さやキャラの扱いに大きな差があることが挙げられ

ソルティレイっぽいのかな?
この辺りの緩急のつけ方でもったいなくなってる作品結構ありそう
ミルキィホームズや光と水のダフネみたいなドタバタしたスラップスティック系なら
間が持つけど硬い内容のヤツは見切られたら終わりだもんな

686 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2012/01/12(木) 21:51:45.30 ID:???0
>>682
ソルティっぽぃと言えばソルティっぽぃね。
三つ巴の相関関係(組織vs主人公vs組織)とか、舞台とか。

>ウィッチハンターロビン
あらまし
ハードボイルドおっさん(大人)と、ゴシックファンションの15歳少女との、ロリコン系純愛物語(SF)。
年の差からくるジェネレーションギャップを跳ね除け愛を育むラブロマンス。
二人の出会いから、二人一緒にいるという茨の道を進む決意をするまでの物語。

概要
主人公は、テンションが低くて無愛想だけれど純情可憐な少女、ロビン。
舞台は日本だけれど何故かハードボイルド全盛期のアメリカの街並み。
昭和時代に日本で放送されたアメリカドラマのようなセットの中で魅せるハードボイルド作品。

中盤以降
アメリカの古典、王道の「逃亡者」パターン(KURAUパターン)。
追いかけられ、追い詰められるドキドキの中で、善行を重ね、その中で真実を突き止めていく。

<※ネタバレ>
〆は、ヴァンパイア物などのホラーでよくある、
その種族が存続する限り、次の悲劇の物語が…END。