新世紀エヴァンゲリオンシリーズ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【新世紀エヴァンゲリオンシリーズ】


1スレ

406 : 評価様:2009/11/28(土) 08:37:53.75 O
新世紀エヴァンゲリオン(TV版&劇場版) をお願いします。

407 : 愛鈴くん:2009/11/28(土) 09:19:23.70 O
>>406
もはやそれはこんな場所での批評に馴染む類いの作品ではないと思う。
今の中学生世代はもう知らないだろうが、当時の狂乱は本当に凄かったんですよ…
市井の図書館にすら自称知識人の批評本が溢れているくらいだし。

これからアニメ好きを名乗るつもりがあるなら、
他人の評価を求める前にまずは自分の目で確かめた方が絶対いいです。
逆にアニメファンになる気が無いなら近づかない方が無難かもしれない。

406に幸あれ

411 : 伊藤さん:2009/11/28(土) 13:07:07.65 O
>>406
90年代までのアニメの良いところを濃縮したようなアニメ。
毎度趣向を凝らした使徒(「悪」ではないものの「敵」)が第三新東京市を襲ってくる。
使徒に立ち向かう為の戦闘機(エヴァンゲリオン)に乗るパイロット達の葛藤、成長を描く。

秀逸なキャラクター、庵野の宗教観丸出しの設定、作画の良さが凄い。
今のSFアニメの基盤ともなる存在で、中盤の中だるみを除けばとても面白いアニメ。
特に後半の精神世界を映し出した展開は圧巻。

あと、後半は置いてけぼり食らうので、もやもやしたくなければ見ない方が。

412 : 桃瀬くるみ:2009/11/28(土) 14:15:33.46 O
>>406
アニメとしての演出、作りなどはなかなか。
だがストーリー面と後半の投げっぷりが評価を分ける

俺は正直、全体的につまんなく何故売れたか理解出来なかった

414 : たまご:2009/11/28(土) 14:54:16.51 0
>>406
なんか高度な生命体がいて、そいつは色々な星に知的生命体が生まれるための種みたいなのをばらまいていた。
そしてそいつは地球にも種をまいた。そうして地球に生まれた知的生命が人間。
しかし、高度なやつらはうっかりして地球に二つの種をまいてしまっていた。
そのもう一方の種である「使徒」たちと人間が戦うという話。

後半は予算の関係などでひどい出来になってしまったが、そこまでは面白かった。
巨大ロボットものだが、非常時には電気の供給を人力でやったりとアナログな場面があるのが画期的だったと思う。
作画は今見るとけっこうひどいが、キャラデザはそれほど古びていない。
でもキャラ萌えができないときついかもしれない。

417 : はなまる幼稚園:2009/11/28(土) 19:23:26.05 O
>>407 >>411-412 >>414
レスありがとうございます。
見てみたいと思います。

421 : こんなのサムじゃない:2009/11/28(土) 20:16:41.06 O
>>406 ウジウジした主人公にイライラするか、感情移入するかで好みが別れるかも。
でもロボットアクションとしては珠玉の作品。

まず、ロボット描写は秀逸。エヴァが一歩踏み出したとき、
電話ボックスにひびが入る描写で「これは!」と思った。
一方で、思い切り引いたアングルで歌舞伎のように見栄えする戦闘を描く。アクションが本当にうまい。
後の実写特撮でも、これに影響を受けたとおぼしきシーンがあるほどだから、
エヴァの影響は大きかったんだと思う。
他にも、銃口の火花や硝煙の描写、ミサイルの飛び方一つとっても、
メカに対する並々ならぬ執着を感じる。

襲ってくる敵の手の内は様々で、主人公チームが知恵を絞り、
あの手この手で立ち向かうのも燃える。
まさにスリル・サスペンスの見本市。 よくまあ、ここまでいろんな危機的シチュエーションを用意できたものだと、ただ感心するのみ。

しかし楽しんでいられるのも前半まで、
後半に行くに従って(予算の都合もあって?)だんだん狂気の世界に没入する。
登場人物の抱える闇がどんどん肥大化し、しかもその闇が延々と見せつけられる。
キャラ達の血を吐くような心情吐露が炸裂、見るものの神経をひっかきまわす。
単に話をまとめきれず、制作陣が逃げに走っただけなのかも知れないが…
これを「ひどすぎる」と見るか、「斬新で哲学的」とみるか、
いずれにせよ「すごいものを見てしまった」という感覚だけは残るだろう。

その後作られた劇場版で、一応ストーリー上の謎は解かれた(らしい)が
…またも心理描写がすさまじすぎて、もはや謎などどうでも良くなってしまう。
ものすごく悪い冗談につきあわされたような、妙な感覚だけが残った。

新劇場版はまだ完結していないので何とも言えない。
アクションは確かにド迫力だがしかし庵野監督がただのリメイクをするとも思えない。(すでに破で別物)
最終章でとんでもない隠し球を放ってくる気がする。

462 : ナマポ:2009/12/01(火) 19:00:54.21 O
エヴァ
広げた風呂敷がたためない
戦闘シーンも表現もストーリーも平凡

表現ならラーゼのほうがまだまし

あやなみの萌だけ
(まんま長門がデレるだけ


3スレ

47 名前: なぜ名無しは失敗したのか [sage] 投稿日: 2010/06/03(木) 21:50:50.26 0
・大正野球娘
野球やってたから興味ある 池端監督だし

・エヴァ破
前回はおめでとうでさようならしたが今回はどうだろう?

48 名前: 不幸だよシズノ先輩不幸だよ [sage] 投稿日: 2010/06/03(木) 22:52:52.06 0
>>47
ヱヴァ破…天元突破ヱヴァンゲリヲン(未完)

50 名前: 生存は毎回が神回 [sage] 投稿日: 2010/06/04(金) 06:55:56.80 0
>>47
エヴァ破

序と比べてかなりテレビ版から変更されてる
熱血だったりベタだったり、公式同人とか揶揄されることもあるけど
個人的には10年前映画で見たかったのはこれだったんだなって感じ
(まあQで最終的にどう転ぶかは分からないけど)
ちなみに新キャラのマリは今回はあくまで顔見せ程度で正直出番は中途半端

54 名前: バーロー [sage] 投稿日: 2010/06/04(金) 13:47:33.33 0
>>47
エヴァ破
前作を大幅に改変したドキドキの展開、しかもキャラの言動が
「こうなってたらなァ…」とファンが妄想していた良い方向に振れてるので、
CGも多用されたド派手な戦闘シーンも相まって、見た人たちみんな大好評。
終盤の変な挿入歌とかは冷めた人もいる。
まあエヴァ好きだったら見ない手はない。
普通に「序」の続きなので、前作か「序」は視聴済みのこと。


4スレ

39 名前: 美少女部隊 [sage] 投稿日: 2010/10/27(水) 23:13:39.52 0
新世紀エバンゲリオンをお願いします

42 名前: ヌグミン [sage] 投稿日: 2010/10/28(木) 16:00:33.44 O
>>39
18話までのクオリティはアニメ史に残るほどのもの
あとはやっつけ
でも、カヲルのために見て損は無い

43 名前: 帰宅中の27歳OLが電車で見る夢 [sage] 投稿日: 2010/10/28(木) 18:43:26.66 0
>>42
>カヲルのために見て損は無い

  ちょっとまてえええい!!!!!w


511 名前: メロン名無しさん 投稿日: 2011/04/14(木) 07:13:40.95 ID:Rwh6cgfY0
ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序

512 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/04/15(金) 01:20:26.65 ID:???0
>>511
ぶっちゃけ話はTV版のヤシマ作戦までのハイライト
なかなか纏まってはいるが

ただ

・新作画のシーンはなかなか綺麗
・ヤシマ作戦が山でそこの新ラミエルは変形などやたら強さが強調

この辺の変更点があるからそこが気になるなら見た方が得

ライトでちょっと有名なエヴァを映画一本で見てみようかなという人、
上記の違いが気になるくらいの熱心なエヴァオタの人には特におすすめ

513 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/04/15(金) 02:01:37.37 ID:???0
新劇はオリジナルとは別物だったな。
叩き上げの電気技師のおっちゃん役などというキャラの存在し得なかった世界が元々のエヴァだった。
その意図は不明。別物とはいえ必見かどうかはこれまた別。


649 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/05/06(金) 16:38:45.26 ID:??
エヴァ旧劇場版

652 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/05/06(金) 22:23:38.25 ID:??
>>649
TVシリーズの続き、というかもうひとつの25話26話という扱いなのでTVシリーズを見ていること前提
グロ有りで鬱系、実写を取り込むなど実験的な手法も見られる
全編怒涛の展開で、TVシリーズを楽しめた人なら、口をあんぐりあけたまま最後まで退屈せずに楽しめると思う
精神世界に深く切り込む内容で、わかりにくく、置いてけぼり感は半端無いが、
終盤の異様な盛り上がりにわけわからないままカタルシスを得られる人は多いと思う
SFサブカル系の集大成アニメなので、インタビューや解説本を読み込んでマニアックに楽しむことができる


741 名前: メロン名無しさん 投稿日: 2011/05/11(水) 22:38:55.01 ID:mCKMU6YY0
誰かエヴァンゲリオンをまじめに批評してくれ

742 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/05/11(水) 22:56:29.29 ID:???O
>>741
まとめに有るよ

743 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/05/11(水) 22:58:54.45 ID:???0
>>741
人造人間(と称されているが、外見は巨大ロボット)に乗り込んだ少年少女が、謎の存在・使徒たちと戦っていく物語。
上位次元のとある存在は様々な星に高等生物の種を撒いていたが、
本来なら一つの星に一つしか撒かないはずの種を地球には二つ落としてしまい、
片方から人類が、片方から使徒が生まれ、双方が存続をかけて争い続けている。
人類対使徒だけじゃなく、人間同士でも内輪もめでごたごたしている。
複雑な設定群と細かに散らばった謎が魅力。

主人公は14歳の少年で、熱血系主人公が多かった当時の他アニメと比べると、
非常にうじうじとした内向的な性格で、アンチもかなり多い。
登場人物は皆、話が進むにつれて精神的な弱さが強調されていき鬱々とする。
精神破壊、戦いの末の肉体欠損、死別、となかなか泥沼。
最後は、製作側の大人の事情が絡みあった結果、わけのわからない投げ出しエンドになった。
(現在製作中の映画シリーズはgdgdになったテレビ版の仕切りなおしのためのもの)
統合性のとれた論理的なストーリーや、スッキリしたハッピーエンドが好きな人にはおすすめできない。