少女革命ウテナ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【少女革命ウテナ】

【少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録】


1スレ

11 : 歴史教育推進係:2009/10/22(木) 08:03:42.56 O
少女革命ウテナ
2chでは結構評価高いけどどんな感じのアニメですか?

12: 穂波:2009/10/22(木) 13:02:13.88 O
シュールで宝塚なモラトリアム批判アニメです
引きこもりニートは観るべき

16 : いんでっくちゅ:2009/10/23(金) 23:49:37.76 O
>>11 王子様に憧れるウテナが決闘していくアニメ。
ゴージャスな演出と舞台装置・音楽、影絵を使った噂話が印象的。
ただ、古臭さは感じるかも。


368 : エーネウス:2009/11/24(火) 21:13:26.12 O
少女革命ウテナ

お願いします

369 : 絶望先生:2009/11/24(火) 22:18:49.85 0
>>368
監督曰く「王子様のことを夢見続ける少女と、王子様と結ばれたという現実に縛られる少女の物語」。
王子様に憧れるあまり自らが王子様になろうとする少女・ウテナと、
薔薇の花嫁と呼ばれる存在である少女・アンシーが主人公。
二人の仲は百合っぽく描写されることもあるが、まあ実際は友情。
しかし、ガチ百合キャラやガチホモっぽい描写や近親相姦などもあったりして、
ジェンダーに関しての掘り下げが多いので、そういうのが苦手な人は向かない。

けっこう人を選ぶ作品だと思う

キャラデザがかなり独特なのでまずはそこが第一の試練
第二の試練は設定
専門用語はそれほど難しくないが、説明は少なく世界観が飲み込めなくて序盤でついていけなくなる可能性も。
中世の建物のような学園の中で、薔薇の花嫁と呼ばれる少女を巡って選ばれた生徒たちが剣で戦ったりする。
第三の試練は演出
戦闘の時に流れる音楽は毎回違っており、杉並児童合唱団や東京混声合唱団による合唱曲になっている。
妙に厳かな雰囲気が漂わされ、アングラ的な雰囲気。
暗喩だらけで、話を放り投げているわけではないが、一回見ただけだと理解しにくい部分がある。

キャラデザさえ受け入れられれば、アングルなどは凝っているし、小物などにも細かな気配りが見られるので画を楽しめる。
作画のばらつきはけっこう激しかったりするが。真面目な回で妙にアゴが長かったりして脱力することもある。
OPに惹かれるものがあったら合うと思う。最終話まで見ると、OPに込められたものの意味が色々とわかる。

396 : へけけ:2009/11/26(木) 23:54:12.86 O
>>369
遅くなりましたが詳しい説明ありがとうございます
興味が出てきたので借りてきました
まだ少ししかみてないのですが自分には合いそうです
ありがとうございました


2スレ

201 : 名前蘭がカオスってるw:2010/02/15(月) 03:34:04.60 0
ウテナを頼む
名作とは聞くんだけど
掴み所が無くて継続して見れない

203 : 作画オタはメロンの“力”の集合体:2010/02/15(月) 18:58:18.34 0
>>201
少女革命ウテナ

王子様の幻想を追いかける少女と、王子様と結ばれたという現実に縛られる少女の話。
元々は監督の趣味で百合百合にするつもりだったらしいが、テーマを重視して二人の友情物という路線で落ち着く。
更にその前は、二人の少女の役割は一人の人物のものとして作成されたが、企画段階で分割することにした。
という点に注目しながら二人の少女の対比を見ると楽しめるかもしれない。
総集編回ですら衝撃的な展開を見せたりと、捨て回がないのでハマれたら全話楽しめる。

世界観がよくわからず話に入り込めない人は「世界を革命する」云々を難しく捉えすぎなのかもしれない。
世界というのは自分の内面世界とか、周囲の人間関係とかのものすごく矮小なもの。
革命する力を得るためにウテナと戦う人たちは、
みんな「強さ」や「思い人の心」や「楽しかった幼少期の頃のような関係」とか、
そういう物しか求めてない。ウテナ自身も、アンシーと友情を築きたいという思いしかない。
やたらと大仰で壮大な風に見える演出が多いが、
人間関係や性に惑う少年少女の青春アニメだと思って見るとわかりやすいかな。

王子様・お姫様という言葉が作中でやたら出るように、童話世界を踏襲したというか、
童話世界へのアンチテーゼ的なものがけっこう込められているから、そういうところも面白い。
「お姫様」は王子と結ばれてハッピーエンドを手に入れられる存在だが、
アンシーはお姫様ではなく「薔薇の花嫁」という存在。結ばれる、というか関係は持ててもハッピーにはなれない。
アンシー以外にも、同性愛者の女の子、兄に執着する妹、など「お姫様」にはなれないキャラがたくさんいて、
一方で男性キャラたちも強く気高い「王子様」になろうとしてなれずに足掻いたりする。
彼らは革命を果たして姫・王子になれるか?
そもそもその革命は正しいのか?革命とはもっと別の価値観を得る事ではないか?
と自問自答したり戦ったりしつつ答えを探していく話。

211 : 名無しの評判いいみたいだな:2010/02/16(火) 04:20:56.10 0
>>203
やっぱこの監督の綺麗な物を求め続ける世界観はいいわ
ただ悪く言うとシャフトっぽいっていうか、そこらへんが邪魔するんだよね
長文ありがとう参考になった

220 : 世紀末天才アニメーター:2010/02/18(木) 01:02:04.64 0
>>201  ウテナ
「なに? なんなの? 全部ちゃんと説明して。答えを教えて」
って感じで見るとナゾ世界過ぎて不安になるだろうけど、
「次にどんなおかしなものが見れるのか」
wktkして見てればそれでいいと思った。ていうかそれ楽しみで見てたな俺は

「生徒会の会議中なんでそこで野球部も一緒にキャッチボールしてるのか」
「なんで生徒会メンバー誰もそれを気にしないのか」
「なんで今日は決闘場に何十台もの自動車が先端部から突き刺さってるのか」
なんて気にしても意味無い スタッフは「面白いから」やってるだけなんだから

集中するのはキャラクターのドラマだけでも充分
そこは、言い切られない部分・象徴的な部分も
いろいろ深読みできて面白いと思うよ
「キャラクター全員、ただの人間というより、なにかのメタファーに見える」
と言うレビューを読んだことがあるが、いいレビューだと思った


4スレ

641 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/05/05(木) 16:33:51.68 ID:???0
少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録

644 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/05/05(木) 22:17:07.10 ID:???0
>>641
少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録

テレビで人気のあった作品の映画化…なのだが、
パラドックスもの、あるいは似て非なるものというべきかもしれない。
単体で見てもまず理解しがたい作りの作品。
個人的には、ラストの展開にはあっけにとられた。
作画、声優の演技にはすばらしいものがある。
TVシリーズを見た人なら、それなりに楽しめるとは思うが、
一般の人にお勧め出来る作品ではない。


970 名前: メロン名無しさん 投稿日: 2011/06/13(月) 15:54:02.25 ID:mZjZVd9cO
少女革命ウテナ
お願いします。

スタドラのスレで名前が挙がってたので気になっています。

972 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/06/13(月) 19:52:12.59 ID:???0
>>970
OPから百合臭がするが実際はメイン女二人が百合とかでは全くない
ただし他キャラで同性愛的、近親相姦的表現は各所にある

主人公のウテナは王子様に憧れるあまり王子様になろうとしてる真っ直ぐで正義感の強い女の子
ウテナが”薔薇の花嫁”と呼ばれ、決闘の賞品として扱われているアンシーを守るために決闘をするのが
話のメインで、ウテナの決闘相手の願望やコンプレックス、心の闇が描かれる
比喩的な表現が多く、哲学的、精神的にも練られているが、
別に深く考えなくても楽しめるエンターテイメント性は充分ある。あと無駄に耽美っぽい
ブラックユーモアが好きな人には特にツボにはまるかも

個人的には”女”の表現が秀逸だと思う
特にアンシーの得体の知れない不気味さはちょっと他では見たことがない
真っ直ぐで天真爛漫なウテナと何を考えているのか読めない不気味なアンシーとの関係性が変化していくのが
おもしろいかもしれない

973 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/06/14(火) 05:45:32.30 ID:???O
>>970
少女革命ウテナ

少女漫画家さいとうちほ、セーラームーンで有名になった幾原邦彦、エヴァで注目を浴びた榎戸洋二が組んだ当時の注目作。
基本は学園内のみで話が進む、舞台劇を彷彿とさせる作り、メインキャラに実力派の声優を揃える事で、更にその印象が強い。
少女漫画の絵柄に、非常に独特な語り口で話が進むので、取っ付きにくい所はあるが、
そこを乗り越えられれば、最終話まではあっという間。
ただ、性的な印象の強いシーンもあり、当時は夕方放送だったが、今なら間違いなく深夜行きだろう。

この作品、急逝されたウテナの声優さんの影響か、今また少し注目が集まっているようだ。
久々の監督作となる7月期の幾原作品(星野りりィ原作)が成功すれば、また再評価の機会を得るだろう。
前述の難点を乗り越えられるなら、見ておいて損は無い。

974 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/06/14(火) 09:34:17.08 ID:???0
評価高いから随分前にウテナ見てみたが
ず~~~~っとワンパターンの話が続くのですぐ飽きたな
最後まで見てないや

975 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/06/14(火) 15:30:02.54 ID:???0
リアルタイムで見ていた人の中ではそのアニメが特別な存在となりかなり美化されるからな
評判を聞いて見てみると肩透かしって事は多々ある
俺はトライガンがそれだった、主人公にまったく共感できずにイライラしっぱなし
まぁ、放送当時とは時代背景が合わないってのもあるだろうけれど

977 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/06/14(火) 17:35:42.19 ID:???0
俺もトライガンはさっぱりだった。
ウテナも最後まで見れなかった。序盤の、三石キャラの人メインの回がピークだったな。

978 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/06/14(火) 18:03:47.87 ID:???0
>>973
星野はキャラデザ担当であって原作ではないぞ
アニメオリジナル作品だし

ウテナは演出のくせが強いし暗喩も多いから、
深い事考えすぎて挫折する人が多いけど、
「友達のいなかった人たちが友達をつくるまでの話」っつー単純なものだから、
ややこしい事考えるのが苦手な人はキャラだけ追って見た方が楽だと思う

979 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/06/14(火) 20:23:14.96 ID:???0
ウテナはワンパってよりお約束って感じかな
プロットは特撮ドラマに近い
テーマや演出方法を変えてるから飽きさせないし
あと上でも言われてる三石が演じる樹璃関連のエピソード、7・17・28・29話は特にオススメ

980 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/06/14(火) 21:01:51.01 ID:???0
>>974
基本は、生徒の一人が敵となって現れて、主人公と決闘して、
主人公は特に苦戦せずに勝つってパターンだからね
これは、スタードライバーもほとんど同じことやってる

ウテナにあって、スタードライバーにない要素と言えば、シュールなギャグ一辺倒の回だが、
俺はあんまり好きじゃなかった

981 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/06/14(火) 21:37:54.77 ID:???0
けっこう苦戦はしているぞ
実力的に勝っている相手を偶然倒せたパターンとか、
実力は拮抗しているが、普段は親しい相手であるため本気出せないとか
一部スタッフがかぶってるだけでスタドラとはむしろ重なる部分の方が少ないし別作品

987 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/06/14(火) 23:18:21.11 ID:???O
>>978
それはすまない。
りりィ原作ではなくキャラデザインだけだったのか。
では本当に純粋な幾原作品だな。
ブランク長いから、時代に乗れるかどうかがカギかな。

995 名前: メロン名無しさん 投稿日: 2011/06/15(水) 09:44:21.67 ID:suJYwo+EO
ウテナについて尋ねた者です。皆様の批評ありがとうございます。時間ある時に見てみようと思います。


5スレ

445 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/08/27(土) 23:28:59.47 ID:???0
少女革命ウテナ

448 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/08/28(日) 22:45:56.49 ID:???0
>>445
この半月で20話ちょっと見たけど…
訳が分からん
面白いのか面白くないかさえ不明
ピンドラのほうがまだ見やすい気がする

451 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/08/29(月) 17:47:45.59 ID:???0
>>445
少女革命ウテナ

雰囲気的には言われつくした言葉で言うと、ピングドラム90年代verな作品

「世界を革命する力」を所有者に与えるという「薔薇の花嫁」を賭けた決闘を
学園内で繰り広げる生徒たちに巻き込まれた主人公が、
戦いながらその背後の真実を追うというのが基本的な荒筋

主人公が絡まない周辺のキャラの愛憎劇や本編とは関係の薄いギャグエピソードが多くを占める作品構成と、
舞台演劇の手法を取り込んだ演出手法、頻出する比喩、暗喩表現と、
全体的な内容を把握するのが困難な要素がてんこ盛りの難解な作品

…と一見した限りでは思えるが、要はド直球なガールミーツガールなストーリーだったりする
ただし、その辺に関連したエピソードは終盤までずっと棚上げされて、
半ばマクガフィン的な扱いを受け続けるので、
初見の際は複雑なことは考えずに、一話ごとのエピソードを楽しんでいくのがいいと思う
主要な登場人物となる生徒会役員それぞれを主役とした群像劇として見るのも有り

注意する点は、ピングドラムと同じく、くどいくらいのオサレ系要素がぶち込まれていることで、
ここに拒否感があると楽しむのは多分難しい

作画は高いレベルで安定していて、特に決闘シーンは一見の価値がある

452 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/08/29(月) 18:44:40.15 ID:???0
補足
こっちも言われつくした言葉だけど、ストーリー込みだと、
ロボが出てこないスタドラっていう方が雰囲気的には近いかもしれない

453 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/08/29(月) 19:26:07.89 ID:???0
>>448>>451>>452
ありがとうございます。ちょっとハードルが高いかもしれないけど見てみます


972 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/10/27(木) 16:12:09.72 ID:???0
少女革命ウテナ