秒速5センチメートル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【秒速5センチメートル】


1スレ

320 : あひるちゃん:2009/11/22(日) 10:26:04.09 O
秒速5センチメートル
パーフェクトブルー
パプリカ

映画作品ですが、お願いします。

322 : のどっち:2009/11/22(日) 10:36:50.45 0
>>320
秒速
賛否両論あるが、私はもう胸をえぐられるような印象を受けた。
綺麗な思い出は綺麗なままが良い。

323 : 一条さん:2009/11/22(日) 12:23:43.20 O
>>320
秒速5センチメートル
自分は見終わった時、時間と金を無駄にしたなぁと思った。
背景は綺麗だし山崎さんの歌も好き。
三部構成で、二部まではまぁ良かったんだけど………主人公の終わり方が納得いかなかった
(期待した終わり方ではなかったっていうのもあるけど、それだけじゃなく)

彼の将来が心配。
好きと嫌いが結構はっきり分かれる作品だと思います


4スレ

902 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/05/30(月) 19:04:42.60 ID:???0
秒速5センチメートル

904 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/05/30(月) 21:11:15.54 ID:???0
>>902
映像の綺麗さは文句なし
音楽も映像によくあっている
ただ、ストーリーについては好みが分かれる
青春のはかなさと、痛いくらいの映像美がよくあってる、という人もいれば
どこかの学校の文芸部員が書きそうな、素人臭い私小説という人もいる

905 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/05/30(月) 23:15:22.99 ID:???0
>>902
過去にほろ苦い失恋があったが今となってはいい想い出という人には強くお勧め
とりたてて恋愛沙汰には縁はなかったけどたまにはそういう話も見てみたいなと言う人にもいいと思う

…失恋したばかりで思い出す度に死にたくなるという人は今はやめとけw
(ショック効果で立ち直る人もいるかもしれんが責任持てない)

また、そういう感傷に浸りながら見ることが目的の作品なので、
アニメ的な個性的なキャラとかアイディアとか展開の面白さとかで見る作品ではない
(これが>>904が警告している点)

906 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/05/30(月) 23:31:40.51 ID:???0
新海誠って、離れていった女に普通の生活をさせないよなw

907 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/05/31(火) 00:32:50.80 ID:???0
どっちかと言うと未練タラタラの人におすすめ

908 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/05/31(火) 00:36:23.20 ID:???O
新海誠は、男にはあまりいない「雰囲気とノリ最優先」の監督なので、結構論理的な部分では破綻していたりする。

909 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/05/31(火) 00:40:40.84 ID:???0
まあ、フィラーというか環境映像的作品として見るのがお勧めな作品ではあるな

913 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/05/31(火) 02:17:13.33 ID:???0
>>908
長編ファンタジーやSF物じゃ破綻してない作品の方が少ないぐらいだぞ

914 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/05/31(火) 08:24:31.61 ID:???O
>>913
同意はするが、それは長編ゆえの話。
ハガレンなんかも、旧作品の論理的破綻は酷かった。
新海誠の作品は、短編かせいぜい劇場版。
2時間ていどの話を破綻させるのは、あまり感心出来ない。

915 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/05/31(火) 09:57:31.92 ID:???0
両方ともそういうのは気にせず面白さを優先したから売れたんだよな
変に整合性を意識して振り幅を狭めて失敗する作品も結構あるし


6スレ

466 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/12/21(水) 12:00:58.17 ID:???0
「秒速5センチメートル」お願いします

468 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/12/21(水) 16:55:23.04 ID:???0
>>466
秒速5センチメートル

背景映像(新海誠)と、音楽(天門)と、
主題歌(山崎まさよしのOne more time, One more chance)で魅せられる、
ノスタルジーを掻き立てられる作品。

悪く言うと、「One more time, One more chance」のPV。

「ほしのこえ」、「雲のむこう、約束の場所」を見ているかどうかで解釈が変わる作品。
(3作品とも骨子は同じで、新海誠の女性観や恋愛観を描いている)

※以下、ネタバレ(筋書き)。

小・中学時代に、淡い気持ちを通わせあった女の子がいた。
お互いに、恋人同士であると、確かめ合うこともなかった。

そして、その主人公が大人になって、
ある時、ふと、「そう言えば、昔、俺を好きな女の子がいたなぁ」なんて妄想をする。
その女の子が自分を好きだったって言うことも、妄想であって、どこまで真実かは不明。
(小・中学生時代に仲の良かった女の子がいたことと、
高校時代に視線がよく合う子がいたこと位は真実)

…ただそれだけの話。

1時間ある物語は
メインタイトルで、3章のサブタイトルにもなっている「秒速5センチメートル」と言う
テロップが出てからの10分程の妄想時間を、ノスタルジックに見せるための壮大な前振り。

3章構成で小・中学生編、高校生編、社会人編となっていて、
2章の高校生編は、クラスメートの女の子視点で物語が進むけれど、
それも含めて、全ては大人になった主人公の妄想で語られた私小説。

470 名前: 466 [sage] 投稿日: 2011/12/21(水) 17:48:07.47 ID:???0
>>468
ありがとうございました

477 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/12/22(木) 21:17:27.53 ID:???0
「ほぼ全部主人公の妄想」ってのは「俺解釈」レベルじゃないの? <秒速5センチメートル
ネットで感想ざっと見してみたけど普通に現実にあった恋愛ものとして見た人が大半だし

574 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2012/01/05(木) 01:37:50.05 ID:???0
>>477
>秒速5センチメートル
主人公の主観により、思い出を独りよがりに解釈していたり、
願望から、その時、見ている風景の中に夢想や幻想が混じったりするのではないか、と思われる点。

1話(中学時代)
「手紙から“想像する”明里は、なぜか、いつも1人だった」

2話(高校時代)
貴樹のモノローグと共に、異星の浜辺で、貴樹と一緒にいる髪の長い少女が映る。

貴樹の打つ、メールの文面。
「異星の草原をいつもの少女と歩く。いつものように顔は見せない。空気にはどこか懐かし…」

花苗のモノローグで、その少女が明里であることが判明する。
花苗は明里の顔を知るはずもないし、貴樹が妄想する異星の風景も知るはずもないのに…。

3話(大人)
ラストの回想
バイクでの走行中(九州、高校時代)、通学路、土手から見える景色に明里がいる風景。
ホームに明里がいる風景。