∀ガンダム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【∀ガンダム】


1スレ

317 名前: マチルダさん:2009/11/22(日) 00:49:57.35 O
ターンエーガンダムは見るならアニメか劇場版か
カウボーイビバップは以下略
エースをねらえ2は以下略

普通のと映画版ってどっちを見るのがいいのかいつも迷います

324 名前: (祝)極上二期制作決定!:2009/11/22(日) 16:54:33.13 0
>>317
ターンAはそもそもTVのダイジェスト
カウボーイビバップはTVの番外編

どっちもTVを見るが吉

エースをねらえ2は劇場版なんてあったっけか。
エースをねらえ劇場版は記憶にあるが。

TVと比べ劇場版の方が確実に上と思う作品は
999、エースをねらえ劇場版、マクロス愛おぼ、うる星2、パトレイバーぐらい。
(TVのケリを劇場に持ち込んだ作品群はそもそも映画じゃない)


373 名前: 常盤緑:2009/11/25(水) 17:46:36.46 O
∀ガンダム
よろしくお願いします。

377 名前: モルボル:2009/11/25(水) 23:26:09.79 0
>>373ターンエーガンダム
ガンダムの歴史を一度黒歴史という闇に葬り、その名の通りひっくり返って
ゼロから始めようと言うコンセプトから始まった(らしい)ガンダム。
シド・ミードが手がけたモビルスーツのデザインは賛否両論。

人類が一度滅亡しかけ、20世紀初頭くらいのレベルまでようやく持ち直した遠い未来の地球が舞台。
一方、月には超文明が残っており、母なる地球への帰還を望む月の人々と、
それを拒む地球人との間に政治的緊張が走る。
月から派遣された偵察隊ながら、地球の暮らしに深い理解を示す主人公は、
共存の道を探るべくガンダムで奔走する。

中世の香り残る町並みにモビルスーツの組み合わせは、絵として単純に面白い。
雰囲気もどこか牧歌的で、戦争だというのにみんな割と呑気。
他作品に比べ残酷な戦闘シーンはない。というのも、
戦闘では核だの巨大ビームだのの撃ち合いはほとんど無く(=大量虐殺がない)、
重量感ある肉弾戦や、近距離での火砲戦がメインになっているから。
でもこの方が、かえって迫力があるから不思議。
舞台劇のような、ちょっと妙な台詞回しは健在。

他のガンダムのような、ハードな雰囲気を期待すると大きく肩すかしを食う。
むしろドンキホーテや牛若丸のような、昔の英雄譚を彷彿させる作品といえる。

379 名前: ヤンキー:2009/11/25(水) 23:56:07.90 O
>>377
詳しいご説明感謝致します。 今までちょっとあの髭に違和感があり、敬遠していましたが説明を見て、
ガンダムという括りではなく一つのロボットアニメとして、楽しめそうだと感じました。
早速大人借りして、視聴してみようと思います。
重量感ある肉弾戦と聞いて、もうフルボッキものです!


4スレ

35 名前: 骨だけに?プッ [sage] 投稿日: 2010/10/27(水) 01:07:52.40 0
∀ガンダム

異常なほど大絶賛してる人が多いんだけど

36 名前: 顔面セーフ [sage] 投稿日: 2010/10/27(水) 01:20:31.59 0
>>35
良いアニメだよ。
ジブリがガンダム作ったらあんなふうになるかもな・・


5スレ

638 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/09/16(金) 19:23:47.62 ID:???0
∀ガンダムってどうですか?
主人公が良い奴というのと、最後まで視聴すると癒されると聞いて気になっているのですが

639 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/09/16(金) 19:41:59.52 ID:???0
∀ガンダム

1999年制作。
これまでのすべてのガンダムが辿ってきた時間軸の、さらなる先の物語という設定で作られている。
過去のガンダムを知っておけばそれなりに楽しめるが、予備知識なしでも単体で成立する物語である。
むしろ似たようなモチーフを扱いつつも対局に位置する「伝説巨神イデオン」を見ておくと趣深い。

物語は、地球と月の対立と和解。
ガンダムらしく戦争の悲惨さや、政治的駆け引きなどを描いてはいるが、
登場人物たちは明るく生命力に満ちており、これまでのガンダムよりも悲劇的な部分は緩和されている。
中盤はコメディ的なシーンも多い。

全体的にはモビルスーツ描写よりは人物描写に重きがおかれており、
特定の人物を掘り下げるエピソードが数多く描かれている。

モビルスーツも戦闘以外の日常的なシーンで使用される場面も多く、
これまでのシリーズでは一貫して兵器として扱われていたのとは一線を画している。
ただし戦闘シーン描写が手抜きということではない。
砲撃戦よりも格闘戦が中心で、重量感たっぷりに描かれている。

モビルスーツやキャラクターデザインの独特さから食わず嫌いされがちではあるが、
富野由悠季のひとつの到達点として是非見ておいて欲しいアニメである。

劇場版2本が手軽ではあるが、展開が早すぎて判りづらいのでお薦めは出来ない。
テレビ版をじっくりと見るのがよいと思う。

640 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/09/16(金) 20:56:05.40 ID:???0
>>638
「最後まで視聴すると癒される」というのは、最終話の最後7分程のエピローグ部分のことを指していると思います。
ここで、菅野よう子の「月の繭」という曲をバックに、登場人物のその後が描かれていくのですが、
50話観てきてそれらの人物の背景を知っているのでいっそう、
これからもそれぞれの生活が続いていくのだなという良い余韻を残して大団円。
他のアニメでは、なかなか得られない満足感が得られると思います。

641 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/09/16(金) 21:08:58.52 ID:???0
>>638
途中視聴断念組の意見だが、
上の人も指摘してくれているモビルスーツとキャラデザの独特さに堪えられるかが勝負の作品かと
そんな派手な感じのストーリーでもないのでこれのウェイトがデカくなるから
世界名作劇場でガンダムやるぞみたいな雰囲気があるので、それまでのガンダム作品をあまり見てない
か馴染めない人の方が合うかもしれない

主人公はたしかにガンダムらしくない
良い奴なんだが、中性的なショタを狙って、実際女装した辺りは自分は萎えた
その女装姿に男と知っても惚れるホモキャラも出てくるし

645 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/09/16(金) 23:52:30.37 ID:???0
>>641
御曹司は女装させる前からロランにご執心だったろw


7スレ

916 名前: メロン名無しさん 投稿日: 2012/08/09(木) 19:16:50.23 ID:Xe1H7DsX0
Vガンダム
ガンダムX
∀ガンダム