※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

どのような物なのでしょうか?
進学は勧めません。なぜなら柔道整復師は開業のための資格であって
範囲が広いので、実費施術で、きかせれる
勤務柔整師であれば最初は年収300万円に満たない収入でしょう。
しかし今この業界は過当競争の時代に入っています。雨後の筍の如く
維持していくか、開業して安定を求めるかでしょうね。
なので柔道整復師でも実費でかつ、
在学中のアルバイトでも求人は結構あります。ただ、
あった者、には免許が与えられないことがある」とあります。私は昔
収入や待遇、仕事内容を選ばなけれ
まずいきなり名前を書いてください・・・と
実際の仕事で、どれくらい体、酷使しますか?
増えていくでしょう。何しろ年間8000人の柔整師が排出される時代が
基礎医学でPT(その他医療国家資格)と共通している科目は、試験に
それに比べて大学の友達は本当に大切すぎて、離れてしまうのも苦です。
働いてみてからもう一度考えてみてはどうですか?
保険の取り扱いをするには、どこに届け出て、
①都道府県により扱いが異なりますので、
柔道整復師は俗に言う「骨接ぎ」です。骨折、脱臼、捻挫、挫傷など
鍼灸マッサージの方でも、
良いですか?理由もお願いします 卒業後は今のところ就職を考えて
学校は3年間なので働くときは34歳です。
骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷などを診ることができます。但し、
薬剤師でさえあと3年で過剰時代を迎えることになります。
ますが将来は独立も視野にいれてます どうかよろしくお願いします