http:: > keiba1tyaku > horse > result_honmei > 20110122.html


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 本命: 5-2-0-3
  • カメ: 2-0-0-0

  • 1/23(日)の結果:
    • 中山2R リンガスクリフ 7着 うーん、疲れでしょうか。あと中山で明らかにパフォーマンスが落ちました。府中向き?
    • 中山3R サンライトムーン(カメ)  1着  ダート未勝利で好走したキンカメ産駒は勝つまで追っかけてよさげです。
    • 京都1R アフリカンハンター  1着  これは勝って当たり前のレベル。
    • 小倉1R  ニシノショータイム 2着 勝ち馬は好調教で急変したらしいです。これは難しかった。
    • 小倉2R カシノウィンド 7着 直線入ったときは前に届かないままずるずる後退。力負けか調子落ちか。。。
  • 中山12R トウショウロジック(見送り) 3着
  • 京都6R カラフルデイズ(見送り) 2着
  • 1/22(土)の結果:
    • 中山1R トーセンナスクラ  1着  楽勝でした。しかし新馬戦のほうがタイム速く次は疑問です。
    • 中山5R  ミエノゴーゴー  2着 立て直した連対経験馬にやられました。次相手次第で狙います。
    • 中山10R マコトギャラクシー(カメ)  1着  今度はうまく大外をスムーズに回してくれました。快勝。
    • 京都7R ピサノルビー 5着 このメンバーでこの着順とは。。。馬にも問題はあったのでしょうが武騎手は本当に乗れていないです。
    • 小倉5R ロッソネロ  1着  丸山騎手がうまく外に持ち出してくれました。

  • 1/23(日):
    • 中山2R リンガスクリフ 3戦連続2着と勝ちきれないの不安ですがここでも実績は抜けています。今度こそ。
    • 中山3R サンライトムーン 前走ダート替りで好走したキンカメ産駒。あとは勝つのみ。
    • 京都1R アフリカンハンター 鞍上が調子悪いのが不安ですが他の馬と実績、持ち時計が違います。
    • 小倉1R  ニシノショータイム 敵は完調時のサワヤカユウタのみ。逃げてそのまま押し切ります。本日一番。
    • 小倉2R カシノウィンド 善戦マンの不安はあるが時計は充分未勝利脱出レベル。ウィン十ビリーよりは信用できます。
  • 中山12R トウショウロジックは前走で昇級即通用も持ち時計上位の馬もいるため若干不安。見送り。 
  • 京都6R カラフルデイズは岩田+藤原の超強力コンビも相手揃ったため頭まではどうか?見送り。
  • 1/22(土):
    • 中山1R トーセンナスクラ 近三走馬券内で他馬との実績差断然。持ち時計も一秒近く速くここは楽勝か?
    • 中山5R  ミエノゴーゴー  前走2着1:34:9は500万でも勝ち負けできるタイム。しかも不利があってのタイムならばここは断然。本日一番。
    • 中山10R マコトギャラクシー(カメ) 前走はコース間違えなければ勝っていたレース。先着された2頭には勝てるはず。ここは狙ってみます。
    • 京都7R ピサノルビー 前走ハイレベル混合戦3着。勝ちきれないメンバーの牝馬限定戦なら力断然。
    • 小倉5R ロッソネロ 順当ならプルシアンオリーブ強敵だが長期休み明け。他よりは力上で。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。