天才事件


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

これは、詩人が1人チャットで待機していたときに、突如、天才と名乗る荒らしが出現。「俺は天才なんだ~お前ら凡人とは格が違うんだよ~」などと言っていた。そして3分ほどで出て行った。片翼チャットに来た初めての荒らしであるので、ここに記しておく。