GEAM


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

怪盗がゲームのつづりを間違えたのである。ゲームはGAMEだが怪盗は”GEAM”と発言してしました。今では怪盗の持ちネタの1つとなっている。