詩人


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 片翼の鷹」の管理人を務めている人物である。エタバトははっきり言って相当弱い、本人曰く”へタバト”というほどである。お笑いに興味があり、「NSC」を志したこともある。ネット上の相方は片翼の鷹メンバーである怪盗という人物である。詩人がボケ、怪盗がツッコミのはずだったが、何故か最近はそれが逆転している。本人曰くはなぞかけが得意らしい。いつでもやってくれるというサービス心に満ちている。”詩人が管理人で大丈夫なのか?”という声がよく飛ぶが、実際のところ大丈夫ではない。だが、頼れる管理チームのおかげでなんとか頑張っている。チャットには21:00~よく出没する。だが、入室していてもROM状態が多く、メンバーは不快に思っている。(最近は直ってきた。)かなり陽気な性格で、他人から愛されても、嫌われてもなく、ごくごく普通の管理人である。

最近、エタバトに力を入れている。人一倍様々なデッキを使う。秋音曰く、デッキ切替の早さだったらランキングに載るとのこと。大抵本家ではSP50付近のデッキを使用している。最近ではトマトハンデスやセルフバウンスを使っており勝率は然程良くない。またリセ厨であるが本人曰く”10連勝してからはリセをしない”とのこと。片翼の鷹では弱いほうであるのは間違えないが、特訓のせいあって”へタバト”は卒業した、と信じている。少なくとも軽度へタバトである。また無双からは「ネタバト」という肩書きを付けられるようになっているので「ヘタバト」は完全に卒業したと言っても良いかもしれない。