2スレ310


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タイトル

  • 作者 魔茶
  • 投下スレ 2スレ
  • レス番 310
  • 備考 電波 小ネタ

310 魔茶 2007/07/11(水) 01:20:49 ID:9iwWBEt4
「ジュウ様、それでははじめましょう」
「おう、すぐに力尽きるなよ」



「ただいま~」
「あいつまた来てる、・・・うん文句いってやる
 別にあいつに会いたい訳じゃないんだから!」

~雨の部屋の前~
「ん、声が聞こえる」

「ジュウ様、もっもぉ限界です」
「しょうがねえなぁ、じゃあ次は俺の上に乗れ」
「はぃ、それでは失礼します」
ガチャ
「あんた、お姉ちゃんに何させようとしてんのおおおおおおお」
「え、何って筋トレ〔腕立て〕だけど」
そこには雨を背中に乗せて腕立てするジュウの姿が。
「まぎらわしいのよ、勘違いしちゃったじゃない」
「何と勘違いしたんだよ、なにと!?」
「ナニっていうか、えと,あの・・・女の子に何を言わせようしてんのよ
 この変態金髪不良男~」ドゴォォ  タッタッタッタッ
「痛ってぇ、俺が何したっていうんだよ!?」
「いったい、どうしたのかしら光ちゃん?」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。