1スレ282


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 作者 282
  • 投下スレ 1スレ
  • レス番 282
  • 備考 紅 小ネタ

282 名無しさん@ピンキー sage 2006/08/08(火) 17:52:16 ID:T0hjFCdM
夕「私、二人は幸せになれないと思います 
  二人を幸せになんか・・・・しませんから   
  だって、私は、ずっと真九朗さんを好きでいますから
  永遠に・・・・」

建物の奥に消える夕乃に背を向ける真九朗と銀子
銀「絶対諦めないってことかしら」
ヘタレ「大丈夫だよ、きっとわかって
    ―ガシャン―
銀「・・・・? あれは」
ヘタレ「夕乃さんの携帯?」

振り返る二人の目の前で、さかしまに飛び降りてきた夕乃が――――――――






ビターン!!

夕「・・・・痛いです」
銀「・・・・崩月先輩、丈夫ですね」
ヘタレ「(流石は生粋の鬼!!)」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。