4スレ 244


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

244 :名無しさん@ピンキー:2009/08/26(水) 19:27:05 ID:nlK7s8pa

闇絵「少年。遅かったな」
真九朗「えぇ、まぁ、ちょっと仕事がもたつきましてね・・・闇絵さんこそ、どうしたんですか?」
闇絵「いや、特にこれといってはないがね。にしても少年」
真九朗「はい?」
闇絵「最近忙しそうだな」
真九朗「えぇ、ようやく紅香さんからちょっと認めてもらえましたから。
  まぁ、おかげでまわされる仕事も大変ですけどね」
闇絵「そうか・・・ところで、少年。再度尋ねるが」
真九朗「はい」
闇絵「・・・家に帰ってくるのはどれくらいぶりだ?」
真九朗「あー・・・結構世界中飛び回っていましたからね・・・二、三ヶ月ぶりですか?」
闇絵「正確には、79日と18時間といったところかな」
真九朗「なんだ、しってるなら聞かないでくださいよ。というか、どうかしたんですか?」
闇絵「・・・私はその間寂しかったんだ」
真九朗「はい?」
闇絵「だから・・・甘えさせてくれ」
真九朗「ちょ!闇絵さん!?」
闇絵「かまわないだろう。たまには、な・・・それとも。年上の女が甘えさせてほしいなど・・・嫌か?」
真九朗「・・・そんな台詞、ずるいですよ?」
闇絵「おや、知らなかったのか?少年」
真九朗「いつも、俺のこと環さんと一緒にからかってたじゃないですか」
闇絵「女心は難しいのだよ・・・これからも精進したまえ」
真九朗「闇絵さん」
闇絵「ん?どうした?今の私は絶賛充電中だぞ」
真九朗「・・・遅くなりましたけど・・・ただいま」
闇絵「おかえり、真九朗」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。