片手剣と生きる


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

はじめに

 片手剣は「初心者向き」や「上級者向き」と使う人によって意見が分かれる武器である.これは誰でも扱える癖の少ない武器であると同時に,行える行動の幅が広く選択に苦労するという意味であると解釈できる.
 そこで本項では,その中間である初心者から中級者・上級者へのステップアップとなる解説を行う.


武器の選び方

 武器の選定において重要な点は,
  1. 性能が良いかどうか
  2. 作成が楽かどうか
  3. 将来性があるかどうか
この3つとなる.
 素材や金銭面の乏しい序盤では,武器を見た目等の理由で選ぶわけにはいかないので,1を中心として2と3を吟味する形となる.2に関してはモンスターとの相性や部位破壊素材などの兼ね合いから,もっとも妥協が生まれやすい要因である.一方,3に関してはMHFでは アップデートによって強化先が追加される ことがあり,将来性がない武器は少ない.

 また,片手剣は用途に合わせて武器を選ぶ必要がある.これが片手剣が上級者向きと言われる所以であり,武器の選択に必要な知識や,準備に素材や資金が必要となる.しかし序盤はモンスターの弱点等も共通している場合が多く,選択の幅は非常に狭い. 序盤は一部の武器を使いまわし,浮いた資金や素材を防具に回す方が賢明 であると言える.ただし適当な武器の選択は,自分だけでなくPTメンバーの迷惑にも繋がるので,しっかりとした武器の選択が必要となる.


何を作ればいいか

 前述の通り,序盤の片手剣には武器の選択の幅は狭い.これは片手剣の得意とする属性武器が,一部属性に関しては登場が遅いせいである(素材を出すモンスターの登場が遅い).そこで,汎用性があり,同じ初心者同士でも上級者とでも組み易い麻痺属性武器である, デスパライズ がお勧めの武器となる.
デスパライズ 攻210 麻痺:260 スロ2
 スキル発動が容易なスロット2や,下位の武器にしては良好な切れ味などと,至れり尽くせりな武器として有名である.ただし強化先がなく,出番が序盤にしかない点が唯一の欠点となる.

 また,「序盤こそソロプレイで実力を付けたい!」というプレイヤーについては毒属性武器がお勧めである.毒属性は,PTプレイでは短期決戦になりがちなので避けられる傾向にあるが,長時間モンスターと対峙するソロプレイでは非常に有効となる.また昆虫系モンスターの素材を集めるのにも有効となる(昆虫は大きなダメージを与えると剥ぎ取りが不可能になるため).序盤で有効な毒属性武器は2つあるが,中盤の強化武器の有効性を考慮して デッドリィポイズン をお勧めする.
デッドリィポイズン 攻168 毒:360 スロ0
 デスパライズと近い強化ツリー(元の武器)となるため,鉱石集めに若干時間が掛かるかもしれない.またHR8で プリンセスレイピア に強化できるので,攻撃力の低さもすぐに補われる.
プリンセスレイピア 攻196 毒:370 スロ1



書きかけですが、凄腕ぐらいまで書こうと思ってます。
生暖かい目で見ててください。