※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

837 :1/2:2005/11/03(木) 17:52:37 ID:uE2i+Vs1
『ロボピット』

四角いフィールドでマスコット的なデザインのロボットを操作し、タイマン勝負をする。
ロボットを構成するパーツを組み替えることで機能強化をしていく、
「お子様版アーマードコア」
何気に“パーツ組み換えを楽しむ3DロボットACT”のフロンティア(だったと思う)。
任天堂の『カスタムロボ』は、もろこのゲームの進化系といった感じ。

100体のロボットが登録されたバトルランキングで、1位を取るのが目的。
プレイヤーは101位から出発、各上の相手を倒すことで、
ランクポイントと相手から好きなパーツをひとつ奪うことができる。

838 :2/2:2005/11/03(木) 17:53:12 ID:uE2i+Vs1
収集できるパーツは、今の感覚で見ればやや少ない。
ただし、それぞれの外見、挙動等は差別化が図られており、“集める楽しみ”はある。
ゲームの規模を考えれば、まあ妥当なバランスなのかもしれない。

ストーリーはあってないようなもの。ひたすら対戦し続けるストイックなゲームスタイル。
戦闘は大味。しかしシンプルに纏められている為か、あとを引くものがある。
クリアまでは短いし中弛みはしないだろう。対人戦ならグッと面白味が増す。

※『2』も出ているが、こちらはお勧めしない。

840 :なまえをいれてください:2005/11/03(木) 18:41:16 ID:dKTv41uk
838
懐かしいな、ロボピット。
消防の頃このゲームやってて、スペシャルキャラの一人「ブンブン」と戦ったとき
初見わずか20秒でボコボコにされ、以来恐怖であいつとは戦えなくなったっけ。
「相手の腕の特性を見極め、冷静に弱点を突く」ということを覚えてからは
鼻歌交じりで倒せるようになったが。


|