※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

932 :なまえをいれてください:2005/08/10(水) 12:09:08 ID:7iKvjQ3Y
時代劇アドベンチャーゲーム。

時代は江戸時代。主人公は猫侍…
「猫侍って何?」というタイトルからして一風変わった設定。
基本的には江戸町中の色んな所に出向いて、人に会ったり、猫(又)に会ったりして
イベントをこなすADV。

時間経過の概念があり、特定のイベントとかはそれに沿った行動が必要、
ですが、適当にブラブラしてるだけでもイベントは発生するんでマッタリプレイ可。
登場人物・猫(又)は総勢100人くらいおり、一癖あるキャラが多い。
訳ありの過去を背負ってるキャラとかイイ味をだしてる。
時代劇でいかにも出てきそうな悪徳商人・おかっ引・遊女・ゴロツキ・刺客・学者など多数。
イベント数は200近くあり、人情モノ・男と女の慕情モノ・仇討ちモノなど種類も多彩。
猫の視点から見た人間模様の描写は、さり気ない風刺が効いていて面白いです。

ミニゲームの入ったイベントもあり、鼠取り・魚釣り・門弟を鍛えたりなど
ミニゲームの成績によってイベントが変化したりする。

933 :なまえをいれてください:2005/08/10(水) 12:11:42 ID:7iKvjQ3Y
会話シーンはフェイスモーションキャプチャー(?)されており、
顔ポリゴンがアニメーションします。口パクはもちろん表情も変化。(ちょっと不気味)
時折入るムービーはヘッポコですが、なんか愛嬌があります。(個人的には好き)

2周以降のプレイも可能。
1周目でできなかった事を色々試したくなるし、2周以降でないと発生しないイベントもある。
解説風に出てくるテキストから察するに時代考証はちゃんとされているように感じる。
ビジュアル面・ネーミングで相当に損をしているけど、
独特の言いまわしのテキストやストーリーが面白くて意外な良作ではないかと思う。
時代劇をあまり見ない自分でも楽しめました。

メモリカード1ブロック使用。(この1ブロックに3つのセーブデータを内包)

※猫(侍)といっても生活感は人間と大差なく描かれているようで
プレイしてて異質な印象はさほどありません。
|