※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

481 :核:04/07/29 22:28 ID:C1JC9nfV
シミュレーションゲーム。一言でレビューしきれないくらいの奥深さがある。
購入した人の9割は序盤で挫折するという恐ろしいゲーム。
実際、説明書が説明不足。
裏を返せばそれだけ奥が深すぎて説明書だけでは説明しきれないのだ。
ただ、間違いなく遊べるゲームだし、シミュレーションゲームが好きな人なら惹きつけられる
要素がてんこ盛りなのも確か。
理解しようと努力する人間だけが楽しめる厄介なゲーム。

484 :核:04/07/29 23:04 ID:C1JC9nfV
シヴィザードって名前から連想できると思うけど、自分は魔導師で魔法主体のゲーム。
200以上もんで、配下達の戦闘に介入する形でドカーンと魔法をぶっ放せる。
ゲームスタート時に既存の魔導師でスタートも出来るし、カスタマイズも可能。
それらにより覚える魔法も様々。ランダム要素もあり。魔法の種類は200以上あるんじゃないかな

372 :なまえをいれてください:2005/09/14(水) 16:13:30 ID:BT0jA5Ts
シヴィザード~魔術の系譜~、地味に面白い。
敵の全ての拠点を滅ぼすか、究極の支配呪文を唱えれば勝利。
魔法の系統はアーケイン(基本系統)
ライフ、デス、カオス、ネイチャー、ソーサリー。
アーケインは誰でも使用可能。自分好みに魔導師をカスタム出来る。
その時にライフ以下5つの系統にポイントを割り振り、好きな系統を使用可能に。

あとは都市を開発して、ユニットを作成しながら自軍を強化。ユニットは大きく分けて2種類。
兵士ユニットと召喚ユニット。召喚ユニットは呪文で呼び出すユニット。毎ターン維持する為のマナを消費する。

呪文は呪文書を解読して憶える(解読には何ターンか掛かる)。
どの呪文から憶えるのかも重要。

まあ、ワールドマップがそのまま戦場になるシュミレーションって言い方が適当?
以上、分かりにくい説明でした。でもはまる人ははまると思う。俺ははまった。


853 :なまえをいれてください:2006/12/08(金) 14:04:26 ID:Cby6s9If
シヴィサードには信長の野望のように国がないし、城それぞれに存在する個性がシヴィにはない
最初に建設した町を、そのままコピペする感覚で街を増やし、人口を増やす
マドウシたちは個性あるんだけど、ゲームしつつ自分で物語を作って世界感に浸るのは難しいんじゃないか

854 :なまえをいれてください:2006/12/08(金) 14:18:17 ID:6CZnNoBb
853
なぜ信長の野望と比較されているのか解らないんだけど、
civizardはターン制ヘクスゲームに、種族、魔法、スキルという選択肢(個性)を与え、
その無限の選択肢の中で、様々な違った戦い方、戦略、展開を楽しむゲーム。
上記+英雄の成長、神器の製造という育てるという要素も加わっている。

俺は信長も好きだけど、全く方向性が違うゲームだよ。

856 :なまえをいれてください:2006/12/08(金) 17:17:27 ID:8QWe6k5v
853
ランダムマップだけじゃなくマップ作成あってもよかったかもな
途方もなく手間がかかる上にPSでは無理かも知れんが


|