※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

581 名前: R ◆p1tVcxS07Q [sage] 投稿日: 2005/04/19(火) 01:56:20 ID:mbobO/wJ
値段自慢とは違う方向ですが、結局中古市場のハナシ。

地元のブックオフは、初代PSショップとしては完全に死にましたが
何故か古本市場の方は未だ活発。
つい数日前には、絶対になかったハズの「幻世虚構 精霊機導弾」が
本日イキナリ登場していたり。田舎なのに・・侮れじ。まだまだ初代PSは元気です!多分!

「彩のラブソング」やってます。
ときメモドラマシリーズとして、第二作の「彩」を三番目に遊んでいるわけですが
まぁこりゃ完全に失敗だったなーと。
「旅立ちの詩」は「彩」の後に遊んだ方が、さらに重みを感じられたと思います。
作品自体は・・初っ端という事で気合の入っていた第1作「虹色」
ときメモ1という作品世界の総まとめとして、責任感が溢れていた第3作「旅立ち」。
これら、前後の2作と比べどうしても中だるみ感は拭えませんが・・500円だしな(笑)。十分遊べております。


|