※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

4月10日、すずがいきなり語り始めた。

―中2委員長―

それは、すずが中学2年生の時のお話。

そのクラスはかなり荒れていた。

そんな中、委員長は授業の挨拶の時、みんながきちんと立っているか等の確認をわざわざするという、真面目っ子であった。

しかしそれは毎回30秒程かかるものであり、昼休みにパンを買うのを遅れてしまうではないか!?

ということで、すず含むクラスの男子でその委員長に罵声を浴びせたりしていた……

半月がたち、ついにその委員長は不登校になってしまったのであった―













という話だが、これで終わりではない。

なんとその委員長には、ある秘密(?)があったというのだ!!

それは……



実はその委員長は、ある特定の女子と6回連続で隣の席だったのだ!!





以上、終わり(
  

○更新履歴

取得中です。