※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【ジェネティック・フォレスト】

メインデッキ 40枚

モンスター×22

ジェネティック・ワーウルフ×3
ジェネティック・アイアンウルフ
ジェネティック・ビッグウルフ×2
ジェネティック・バーサーカー
素早いモモンガ×3
巨大ネズミ×3
D.D.クロウ
森の番人グリーン・バブーン
森の狩人イエロー・バブーン
X-セイバー エアベルン×2
ユニバード×2
マジック・ストライカー×2

魔法×10

名推理
サイクロン×2
ブラック・ホール
死者蘇生
ジェネティック・センセーション
ジェネティック・ジェネレーション
絶対魔法禁止区域×2
蜃気楼の筒

罠×8

正統なる血統
魔法の筒×2
トラップ・スタン×2
奈落の落とし穴
ジェネティック・オーバーパワー
威嚇する咆哮

エクストラデッキ

サンダー・ユニコーン×2
大地の騎士ガイアナイト×2
ナチュル・ガオドレイク×2


《ジェネティック・ビッグウルフ》
通常モンスター
星6/地属性/獣戦士族/攻2700/守 200
ジェネティック・ワーウルフが更に強化された姿。
その攻撃力はブラック・マジシャンをも上回るまでになった。

《ジェネティック・アイアンウルフ》
効果モンスター
星6/地属性/獣戦士族/攻2400/守 200
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の「ジェネティック」と名のつく獣戦士族モンスター1体を
除外して特殊召喚する。
このカードがフィールド上に存在する限り、バトルフェイズの間、相手モンスターの
攻撃力は500ポイントダウンする。
自分のターンのドローフェイズ毎に、このカードのコントローラーは
500ポイントのダメージを受ける。

《ジェネティック・バーサーカー》
効果モンスター
星7/地属性/獣戦士族/攻3100/守 300
このカードは「ジェネティック」と名の付くモンスター1体を
リリースして、アドバンス召喚することが出来る。
このカードは可能な場合、毎ターン攻撃しなければならない。
このカードが守備表示になったとき、ゲームから除外する。
このカードの攻撃宣言時、ダメージステップ終了時まで、
相手は魔法・罠カードを発動することはできない。

《ジェネティック・センセーション》
通常魔法
自分の「ジェネティック」と名の付くレベル7以上のモンスターを選択して発動する。
このターンのエンドフェイズまで攻撃力が1000アップし、相手モンスター
全てに1回ずつ攻撃することができる。
このターン選択したモンスター以外は攻撃宣言できず、与える戦闘ダメージは0になる。

《ジェネティック・ジェネレーション》
永続魔法
ライフを半分払い、発動する。
自分フィールド上の「ジェネティック」と名の付くモンスターが破壊されたとき、デッキから
破壊されたモンスターの攻撃力より低い攻撃力の「ジェネティック」と名のつくモンスター1枚を手札に加える。

《ジェネティック・ソウルエナジー》
速攻魔法
自分フィールド上の「ジェネティック」と名のつくモンスターをリリースし、フィールド上の「ジェネティック」と
名のつくモンスター1体を選択して発動する。
対象モンスターの攻撃力をエンドフェイズまで2000ポイントアップする。

《ジェネティック・オーバーパワー》
通常罠
自分フィールド上に攻撃表示で存在する「ジェネティック・ワーウルフ」1体の元々の
攻撃力を、エンドフェイズまで2倍にする。
発動ターンのエンドフェイズ、対象のモンスターを破壊し、自分は
2000ポイントのダメージを受ける。



獣族及び獣戦士族をメインに添えたデッキですね。
余裕で遊び心多めなので、現実味はなさそう(
魔法の筒と蜃気楼の筒はネタですww

名前:
コメント:
  

○更新履歴

取得中です。