※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

伊集院 綾香(いじゅういん あやか)

身長:158㎝
誕生日:10/7
血液型:O型

好:お祭騒ぎ
嫌:じっとする/黙る

一人称:あたし
二人称:あんた
あだ名をつけないと気がすまない。

「ぶっはー!やばくないこれ!嫁に行けないレベルなんですけど!!」
騒がしい。

理性□□□□■感情
腹黒□□□□■純真
優等□□□□■放蕩
恋愛□□□□■鈍感
ツン □□□■□デレ

成績
悪■□□□□良

  • 人物
天真爛漫なトラブルメーカー。島で起こるトラブルには必ず関わっていると言っても過言ではない。好奇心旺盛で何事にも首を突っ込む。持ち前の明るさと人懐っこさで老若男女に好かれる、散々振り回されても何故か憎めないタイプ。外見は女子高生、中身は大阪のおばちゃん。
何をしても外に跳ねる髪がコンプレックス。
家族構成は祖父、祖母、父、母、
代々島の行事などを取り仕切ってきた家。厳格で真面目な綾香の祖父を慕う者は多く、島のご意見番という役割を守っている。
島生まれだが、小学5年の時に姉の伊集院 綾召があまりにも綾香に依存して他者との関わりを持とうとしないのを見かねて、綾香本人の意思もあり、祖父が父親と共に綾香を沖縄に移住させた。しかし、綾召の内向的な性格が悪化する結果に終わり、中学3年の夏に神口島に戻ってきた。

  • 相関