※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

藤巻 夏生(ふじまき なつき

身長:176㎝
誕生日:8/15
血液型:B型
好:時代劇/ラーメン(みそ)
嫌:納豆
口調:標準と訛りがまぜこぜ。アクセントも本場の人間からみれば似非。島生活が長いので、関西弁を忘れてきている。
一人称:オレ 二人称:自分、アンタ
男女かまわず名前呼び捨て
「ちゃんと前見てろ、ダアホ」

  • 人物
通称なつお。家の手伝いで早朝に村中の新聞を配っている。愛想はある方とはいえないが自然体。懐に入れた人間の面倒を見ようとする程度の包容力。若干おせっかいにもなる。
がめつくはないが金銭感覚はしっかりしている。また、3秒ルールの使い手でもある。
お年寄りに優しく、時代劇鑑賞の趣味も持っているためかよくモテる。水戸黄門は1期が神だと思っている。
成績は可も無く不可も無く。歴史と数学が得意。
家族構成は父方の叔父、本人。父親死後、精神バランスを崩した母親にネグレクトを受け餓死寸前のところで保護される。叔父を頼って小学校4年時に大阪から神口島へ来たが、かなり荒れていた。
島に来る以前についてはあまり語らないが、同小の者なら知っている事実。
進路は本土の大学の商業科。喫茶店を開く夢を持つ。

  • 相関
伊集院 綾香:うるさい。後に意識するようになる。卒業後付き合う(はず)
伊集院 綾召:ちょっといいなと思っている女子。
宇津木 七海:わりと仲がいい女子。男よりも男らしい。
釘取 環:荒れていた時期に世話になって以来のマブダチ。何かと気遣う。
東芝 郁美:わりと仲がいい女子。独特の口調は慣れた。