log > 2010-07-26


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第2回勉強会 開催記録

  • 日時:2010年7月26日(月) 15:30-17:15
  • 場所:ジョブウェブセミナールーム301

目次

トピック

  • 「ゲーム理論」

流れ(予定)

15:20 開場
15:30~15:45 挨拶、自己紹介、メールで送った例題の答え合わせ
15:45~16:20 ゲーム1
16:20~16:32 ゲーム2
16:32~17:02 ゲーム3
17:02~17:12 中津川さんによる地方自治のお話
17:12~17:15 終了、交流会の準備開始

流れ(実際)

15:20 開場
15:35~15:48 挨拶、自己紹介、メールで送った例題の答え合わせ
15:48~16:30 ゲーム1
16:30~17:00 ゲーム2
17:05~17:15 中津川さんによる地方自治のお話
17:15~17:25 終了、交流会

議事録

2人一組のグループになってもらい、ゲームを解いてもらいました。
  1. メールで送った例題「部分ゲーム」
    • まず、改めて読んでもらい、ゲームの木を使い3分程度で解説
  2. ゲーム1「同時進行ゲーム、囚人のジレンマ応用」
    • ブレインストーミング3分、GD30分、プレゼン各グループ3分、解説3分
      • 2チームとも、すごく集中してGDをした後、図を使い、丁寧にプレゼン。
      • 両チーム利得表を使い、シチュエーションごとの利潤を説明。
      • その後、司会が回答、「なぜYはセールをすると宣告するべきか」について補足説明。
  3. ゲーム2「無限反復ゲーム」
    • ブレインストーミング3分、GD20分、プレゼン各グループ2分、解説3分
      • 2チームとも「YもZもセールをしない」で一致。
      • しかし、それをどう実現させるかについて「中津川さん、森さん」チームはハーフペナルティ制を発案。
      • 「天野さん、須長さん」チームは店をたたむ直前にセールをするべきだ、と長期での戦略を発案。
  4. 中津川さんによる地方自治についてのお話(*時間が押していたのでせっかく用意して下さっていたものを省略して発表して頂きました。)
    • 以下をパワーポイントで説明
      • 地方自治とはどうゆうものなのか
      • 市民が地方自治に参加するにはどうしたらよいか(市のホームページから計画書をみる、市と協力しているNPOを調べてみる、など)
      • 日本国憲法12条よりなぜ市民がより地方自治に参加すべきかについて説明

次回への課題

  • 時間配分がしっかり出来ておらず、ゲーム3を解くことが出来なかった。
  • 中津川さんのお話を省略させてしまった。
  • 交流会の準備にしっかりと時間をさけなかった。
  • 参加者主動型で、司会があまりトピックに絡まなかった。
  • プロジェクターを使ってもいいか、あらかじめジョブウェブ側に聞いておくべきだった。
その他にも色々募集中!

交流会

17:30 開場
18:15~19:10 挨拶、2人1組になり全員と自己紹介
19:15~19:25 座談会1
19:25~19:45 座談会2
19:45~20:05 座談会3
20:15 解散

次回への課題

  • 自己紹介の仕方の説明が足りなかった。
  • 計画した時間をオーバーした。
  • 名簿作成を1人ミスした。
  • お菓子とジュースの量を見誤った。

コメント

名前:
コメント: