※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】賀来巌
【出典】MW
【性別】男
【口調】一人称: ぼく、私、等状況によりけり。
二人称・三人称: きみ、○○さん、お前等。
【備考】
 日本国内(おそらく都内)でカソリックの神父をしている。
 15年前、まだゴロツキと連んでいた頃に、鹿児島県沖の離れ島、沖の真船島にて少年だった結城美知夫と出会い性的な関係を持つ。
 同時に米軍が開発し密かに貯蔵していた猛毒ガス“MW”漏洩事故によって、島民が全滅する現場に立ち会う。
 そのときの惨状の記憶に苛まれ、苦しみから逃れるため、キリスト教の神父となる。
 しかし結城美知夫との関係は続き、たびたび肌を合わせる同性愛の関係も継続。
 また、美知夫が犯罪を繰り返し何人もの人間を殺していることを「懺悔」しに来て知っているものの、そのことに悩みつつも建前上は「懺悔の秘密を守るため」に黙認。
 愛憎半ばする関係が続き、何度か直接殺そうとするが、失敗する。
 作中、それらの凶行が、かつてのMWの事故とそれを隠蔽した真犯人達を追いつめるためのものだと思い一時的に協力するが、結城本人から、「MWを見つけ出し、それを使って多くの人を道連れにしたい」と聞かされた事から、なんとかそれを阻止しようとする。
 最後、結城が“MW”を入手するのを阻止しようとするが適わず、持ち出された“MW”を奪い、太平洋上の飛行機から飛び降り、毒ガスと共に海に落ちて死亡する。




以下、ジャスティスバトルロワイアルにおけるネタバレを含む


+ 開示する







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー