※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】五代雄介(クウガ)
【出典】仮面ライダークウガ
【種族】人間
【性別】男
【俳優】オダギリジョー
【口調】一人称:俺
二人称・三人称:○○さん
【性格】常に笑顔を絶やさない、飄々とした能天気な性格だが、内に秘めた責任感は強い
【能力】
  • 変身能力
 クウガへと変身する能力。
 バランスの取れたスペックを持った格闘戦向けの赤いマイティフォーム、ジャンプ力とスピードに優れドラゴンロッドを武器とする青いドラゴンフォーム、
 鋭い五感を持ちペガサスボウガンを武器とする緑のペガサスフォーム、防御力と攻撃力に優れタイタンソードを武器とする紫のタイタンフォームの、合計4つのフォームを使い分けて戦う。
 最強形態は黒いアルティメットフォームだが、この姿になった者は自我を失い、憎しみに囚われ暴走すると言われている。
 その他不完全体の白いグローイングフォーム、身体の一部が金色に変化する強化変身・ライジングフォーム、ライジングマイティが更に強化されたアメイジングマイティフォームが存在する。
  • 2000の技
 恩師・神崎昭二との約束で身に付けた2000の特技。前述の変身能力は、そのうちの2000番目に当たる。
 その他劇中で披露された技は、剣道、刺繍、料理、お手玉、空中回転、ストンプなど。ちなみに1番目は笑顔である。
【備考】
自称「夢を追う男」「2000の技を持つ男」。世界中を旅する若き冒険家である。グロンギが復活した際に、九郎ヶ岳遺跡から出土した変身ベルト・アークルを身に付けたことで、超古代の戦士・クウガへと変身する能力を得る。
パーソナルアクションは、幼少期に神崎から教えられたサムズアップ。彼の言葉に感銘を受け、以来「みんなを笑顔にすること」を信条としている。
本来暴力を振るうことを嫌っているのだが、グロンギの行う殺戮によって誰かが涙を流す姿を見たくないという一心で、最後までクウガとして戦い続けた。
様々な冒険を経た影響か、24~25歳という年齢の割には達観しており、作中で子供や若者を教え諭したり、導いたりする場面がよく見られる。
また、ベルトのアマダムとの融合が進むことで、いずれはグロンギと同じ怪物となる可能性が示唆されており、本人もそれを怖れていたのだが、他人の前では決してそれを表に出すことはしなかった。




以下、ジャスティスバトルロワイアルにおけるネタバレを含む


+ 開示する







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー