※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】高町なのは
【出典】魔法少女リリカルなのは(無印、A's)
【種族】人間
【性別】女
【声優】田村ゆかり
【口調】一人称:私
二人称・三人称:○○君、○○ちゃん、○○さん、あなた 等
【性格】明るく優しい性格。正義感が強い
【能力】地球人としては稀の、強力な魔力を持つ魔法使い

魔力光は桃色。防御と遠距離からの強力な砲撃が得意だが、接近戦は苦手。
<魔法一覧>
ディバインバスター
直射砲撃魔法。なのはの主力ともいえる技で、様々な場面で活躍している。
なのはの身長にも及ぶほどの太さを持つレーザーを標的に向けて発射する。射程距離は標的が豆粒程度の大きさまで離れていても届くほど長い。
高い貫通力を持つが、攻撃範囲がほぼ一直線で制御が難しく威力に比例してチャージ時間が長いのが欠点。

ディバインシューター
彗星のような形をした弾幕を複数個飛ばす。ホーミング性能を持つ多重魔力弾で、誘導制御系の射撃魔法。
弾道を自由に制御できるが、なのはの攻撃魔法では威力は低め。主にけん制として使われる。

プロテクション
触れたものに反応し、対象を弾き飛ばす性質を持った防御バリアを発生させる。特に物理攻撃に対する耐性が高い。
発動速度が早く防御範囲が広いうえ、魔力も小さくてすむが、この魔法は元々防御力は低め。だが、なのはが使う場合は高い魔力と防御出力のために、強固な防御力を持つ。

レストリクトロック
範囲対象の捕獲魔法で、光の輪で目標を固定する。集束系の上位魔法。
発動から完成までの間に指定区域内から脱出できなかった対象全てをその場に固定し、捕獲輪で動きや移動を封じる。
『第1期』第11話の決戦で、スターライトブレイカーから逃げようとしたフェイトを捕らえたのがこの魔法。
習得時期が早いため練度が高く、効果時間が長く、また抵抗も困難。

スターライトブレイカー
なのは最大最強の切り札であり、彼女の代名詞ともなっている魔法。なのは本人(+カートリッジ)の魔力に加えて、戦場に漂う残留魔力をもかき集めて特大の一撃を放つ集束砲撃魔法。
絶大な威力に加え、戦場に漂う残留魔力を利用することで「なのは自身はほとんど魔力が残っていない」状態からでも発砲できる反面、なのはの魔力、体力、気力の全てを使い尽くす程に消耗してしまう上にチャージ時間を長々と取ってしまうため、「最後の一撃」としてしか使用されていない。


【備考】
高町家の次女で私立聖祥大附属小学校3年生(9歳)。家族構成は父、母、兄、姉の五人家族で特にこれといった特徴は無い(元)平凡な小学三年生。
…だったのだが、ある日、学校の帰り道でアリサ、すずかと共に傷ついて倒れていたフェレット(ユーノ・スクライア)を保護し、その過程で自身に秘める強力な魔力を覚え、以降は彼に魔法を学びながら様々な魔法に関する事件に立ち向かう。(詳しくはwikiを参照)
明るく優しい性格で、正義感が強く、目標のためなら努力を惜しまない努力家な面もある。
その反面、悩み事を一人で抱え込む癖があり、そのためにアリサとケンカにまで発展することがあった(後に仲直り)。

家は喫茶店を開いており、時々経営者である両親の手伝いをしている。
また、高町家は御神流という代々伝わる剣術の使い手で、父、兄、姉がその使い手である。
なのははその家系に反し極度の運動音痴だが、上記の強力な魔法を使えることもあり、高町家は母を除いて高い戦闘能力を持っていることがわかる。
だが、御神流は原作設定(とらハ3)では鍛錬を積めば戦闘部隊を一瞬で壊滅させられるほどの強さを見ることが出来るものの、アニメではどれほどの腕前であるかは触れられておらず、毎朝稽古を積んでいる描写しか印象に残らない。





以下、ジャスティスバトルロワイアルにおけるネタバレを含む


+ 開示する







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー