※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】金田一一
【出典】金田一少年の事件簿
【種族】人間
【性別】男
【声優】松野太紀 他
【口調】一人称:俺
二人称・三人称:君、あんた(主に犯人に対して)、呼び捨て(親しい人間に対して)
【性格】普段はとぼけた性格だが、強い正義感を持つ
【能力】祖父譲りの高い推理力

【備考】
一見すると普通の高校生のようで、高校生としては学業は最低レベル、スポーツもダメ、おまけに遅刻やサボリもよくするといったむしろダメ人間のように思える。
だが、その正体はかの有名な名探偵・金田一耕助の孫で、彼もまた祖父譲りの高い頭脳(IQは180相当)を持ち、その頭脳と正義感をもって様々な難事件に挑み犯人を突き止めて解決させている。
口癖は「ジッチャンの名にかけて!」、「謎は全て解けた」など
趣味はテレビゲームの他、祖父から習った手品がありそれが意外な面で役に立つことも。将棋や囲碁などの卓上ゲームも強くパズル関係の問題も一瞬で解いてしまう。

美雪とは幼馴染であり、表面上では友達以上恋人未満といったところだが、本心では彼女を大切に想っており惚れているような描写もある。
高遠とはライバルのような関係で金田一も彼を意識するような対抗心を示すこともあるが、金田一としてはさっさと彼を逮捕してこれまでの罪を償わせたいところである。

彼の推理の方針は事件前後の不自然な点や証拠などを調べて考察するといった、単純なもの。情報が足りない場合は事件の関係者からアリバイなどを聞きだす事もする。
推理では人間関係を重視することが多く、殺人にいたる動機を探るために目の前の事件とは別に事件当事者の過去を調べたりもする。
彼が巻き込まれる事件で殺される人物は読者から見れば『死んで当然なクズ』が多く、犯人の殺人の動機も復讐や敵討ちが大半を占め、いわゆる『いい人』が悲しみや憎しみを抱いて殺人に手を染めてしまうという事実を数多く目の当たりにしている。
だからこそ彼は殺人を許さないし、たとえ殺人という禁忌を犯しても『生きて償うことで人生をやり直せる』という考えから自分が解決した事件の犯人に対して面会などでアフターフォローを行うこともある。





以下、ジャスティスバトルロワイアルにおけるネタバレを含む


+ 開示する







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー