※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】吉良吉影
【出典】ジョジョの奇妙な冒険
【種族】人間(スタンド使い)
【性別】男性
【声優】
【口調】一人称:私
二人称・三人称:君、お前、貴様
【性格】
どこにでもいそうな平凡なサラリーマンを装っているが、本性は手の奇麗な女性を見ると殺さずにはいられない殺人鬼。
波風立たない「植物の様な平穏な生活」を望んでおりそれを阻むものは容赦せず始末する。
【能力】
スタンド能力『キラークイーン』
破壊力:A スピード:B  持続力:B  射程距離 :B  精密動作性:B  成長性:A

猫のような顔の人型スタンド。全身に髑髏をあしらったデザインが施されている。
能力は以下の3つ。

  • 第一の爆弾: スタンドの手で触れたものを爆弾に変える。スイッチ式と接触式に分けられる。部分的な爆弾化も可能。

  • 第二の爆弾『シアートハートアタック』: スタンドの左手から射出される戦車のような爆弾。体温の高いものに突撃し何度でも爆発する。非常に硬く『スタープラチナ』のラッシュでも壊しきれない。

  • 第三の爆弾『バイツァ・ダスト(負けて死ね)』: 吉良が心身ともに絶望した場合に発現する。スタンド自体が第三者に取り付き、吉良の情報を得ようとする人間が現れると、それらを自動的に爆殺した後に時間を一時間巻き戻す。その後、一時間前から時間が再開され、爆殺された人間は同じ時刻になると再び自動的に爆破され、この世から完全に無かった事にされてしまう
ただしスタンドが対象に張り付くためバイツァ・ダストを発動しながらキラークイーンで相手を殴るという芸当は不能


なおスタンドで直接の殴り合いにはあまり強くはない(相手が悪いともいえるが)。

【備考】
吉良のその後を描いたマンガ「デッドマンズQ」ではスタンド能力と記憶の一部が消えた幽霊として登場する
異常性癖自体は治ったものの平穏を望む性格は生前と変わっておらず、心の平穏を求めて仕事(殺し屋)を行う。




以下、ジャスティスバトルロワイアルにおけるネタバレを含む


+開示する

吉良吉影の本ロワにおける動向



初登場話 :[[]]
登場話数
スタンス
現在状況
現データ :[[]]


キャラとの関係(最新話時点)
キャラ名 関係 呼び方 解説 初遭遇話
:[[]]

最終状態表



踏破地域

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
A■■■■■■■■■■
B■■■■■■■■■■
C■■■■■■■■■■
D■■■■■■■■■■
E■■■■■■■■■■
F■■■■■■■■■■
G■■■■■■■■■■
H■■■■■■■■■■
I ■■■■■■■■■■
J■■■■■■■■■■










| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー