※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】藤村大河
【出典】Fate/stay night
【種族】人間
【性別】女性
【声優】伊藤美紀
【口調】一人称:わたし、私、あたし?
二人称・三人称:貴方、君、~君、さん
【性格】
自堕落で極め付けに能天気な困ったひと。だが責任感が強く、いるだけで周囲を温かく照らす、太陽の様な女性。だがたまに大暴走する。
人生経験はあるのでピンポイントでいいこと言ったりする。
【能力】
女性でありながら剣道五段の腕前。現実ではすごく凄い。
あと道着来て道場にいて強制的に勝負を花札決めさせるのはよく似た他人のサーヴァント(従者)であるので、まったく、関係、 ない。

【備考】
衛宮士郎の姉貴分。士郎も通う高校の英語教師。実家はヤの付く自由業でもある。
自分の名前が気になるらしくタイガと呼ぶと怒る。だが竹刀に虎のストラップをつけてたりする。本人いわく、深く憎み、深く愛してるとのこと。
隣に住んだ衛宮切嗣に一目惚れしたきっかけで士郎と知りあう。当初は反発しあっていたが今は家族の一員のような扱いを受けている。
魔術も神秘も一切関わりがない一般人だが士郎の最も大切とする人の一人。




以下、ジャスティスバトルロワイアルにおけるネタバレを含む


+開示する

藤村大河の本ロワにおける動向

天馬と虎にて初登場。
士郎及び森の出口を探していた所でたまたま出会ったテンマに同行を持ちかける。
その道程では沈黙が苦しいのか士郎の話をメインとしてテンマに色々と話をしていた。
テンマの覚える違和感(時代の違い)をテンマが外国人だからだと思っている。
そこで遭遇したポイズン・アイビーとテンマが戦闘状態になるが、自分たちの非を詫び、殺し合いに乗っていないと説得する。
アイビーをたけるが説得したこともあり、その場は丸く収まった。
その上でアイビーを「いい人」と称し、「平和ボケ」と返されている。
そしてマッティー(松田桃太)とバットマンの情報を得、進みやすくなった森を南へ歩むのであった。


初登場話 :天馬と虎
登場話数 016,029
スタンス 士郎を探し、皆で生きて帰る
現在状況 健康
現データ :Angel Heart


キャラとの関係(最新話時点)
キャラ名 関係 呼び方 解説 初遭遇話
テンマ 守ってくれる テンマくん 優しいけど無茶な子 :天馬と虎
ポイズン・アイビー 助言してくれた アイビーさん いい人 :Angel Heart
相沢たける いい子 - アイビーさんと親子みたい :Angel Heart


最終状態表
【藤村大河@Fate/stay night】
 [属性]:一般人(Isi)
 [状態]:健康
 [装備]:なし
 [道具]:基本支給品、未確認支給品1~3
 [思考・状況]
 基本行動方針:みんなと一緒に生きて帰る
 1:士郎を探す
 2:テンマが心配
 3:バットマンとマッティーに会ったら協力を頼む


踏破地域

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
A■■■■■■■■■■
B■■■■■■■■■■
C■■■■■■■■■■
D■■■■■■■■□■
E■■■■■■■■■■
F■■■■■■■■■■
G■■■■■■■■■■
H■■■■■■■■■■
I ■■■■■■■■■■
J■■■■■■■■■■










| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー