※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】言峰綺礼
【出典】Fate/stay night
【種族】人間
【性別】男
【声優】中田譲治
【口調】一人称:私
二人称・三人称:君、お前、貴様
【性格】
善を嫌い悪を愛す、生まれつきの人格破綻者。人の心の傷を切開し心の闇を暴くこと、それによる人の反応を何よりも楽しむ。
普段はその本性を現すことはないが、見る人が見ればだだ漏れである。
【能力】
長年戦ってきた経験と、それにより我流の殺人術として昇華された八極拳、投擲に適した剣「黒鍵」の使用が基本戦法。
魔術師としては未熟だが過去の聖杯戦争のマスターが残した「令呪(魔力の塊のようなもの)」を右腕に保管しておりそれを使えば名門魔術師のそれにも劣らない。それとは別に治療魔術を得意としている。
霊的なものには絶大な効果を持つ「洗礼詠唱」も使える。これは歪といえど言峰の強固な信仰心を示している。
純粋な体術だけでも威力、速度、技術のどれを取っても超人的であるが現在はピークを過ぎている。

【備考】
聖堂教会の戦闘集団「代行者」にして冬木の第5次聖杯戦争の監督役。過去の第4次聖杯戦争ではマスターとして参加し、衛宮士郎の養父、衛宮切嗣と因縁がある。
悪党ではないが悪人。非道ではないが外道。アーチャーとは別の意味で士朗の鏡像ともいえる存在。
ちなみに前回の戦いの過程で心臓を失い「泥」の代用で存命しており、心臓「のみ」を狙った攻撃は事実上無効となる。




以下、ジャスティスバトルロワイアルにおけるネタバレを含む


+ 開示する







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー