※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リンク │ トップページ

国家規約
  • ユーニ連邦共和国(以下、国家とします)の国家規約(以下、規約とします)です。
目次

01.基本方針
01.01 国家は、魔石の破壊を目的としています。
01.02 国家は、国家に入国したプレイヤー(以下、国民とします)同士の協調を推奨して国家の発展を促します。

02.国家体制
02.01 国家運営は、国家規約に則って行い、国家に所属する者はそれを遵守しなければなりません。
  • 国家規約の改定は、議会掲示板にて発議された改正案が国民投票にて賛成多数だった場合に行います。
02.02 国家は、連邦制を採用し、自治都市とそれらを統括する上位都市で構成されます。
  • 上位都市は、連邦大統領を擁する都市が選ばれます。
02.03 連邦大統領(ゲーム中の表記は国王)は、国民の過半数の支持によって任免されます。
  • 連邦大統領の任期は、無期限とします。
  • 連邦大統領は、立法権招待権外交権国民の指揮権連邦参事の任免権を有します。
  • 連邦大統領が通信途絶の状態に陥った場合、次の連邦大統領の任命まで連邦参事が代行するものとします。
02.04 連邦参事は、連邦大統領の機能分散を目的として連邦大統領により国民の中から最大4名任命されます。
  • 連邦参事は、招待権非常時の外交権および国民指揮権を有します。
02.05 国民は、連邦大統領もしくは連邦参事からの招待を受け入国した有人プレイヤーをさします。
  • 国民は、国家の利益を損なうような行動(情報漏えいなど)を行ってはなりません。
  • 国民は、議会掲示板において発議された国家規約の改正案について必ず投票しなければなりません。
  • 国民は、国家が他国もしく有人プレイヤーから先制攻撃を受けた場合、連邦大統領もしくは連邦参事が有する国民の指揮権のもと、例外なく国防に参加しなければなりません。
  • 国民は、複数アカウント所持をしてはなりません。


03.軍事
03.01 国家は、国家の財産を防衛する目的で軍事力を放棄していません。
03.02 国民は、他国(単独国家*01も含みます)への先制攻撃を固く禁じます。
  • 例外として、03.02で定めた先制攻撃の禁止から他国から宣戦布告された場合を除外します。
  • 特例として、03.02で定めた先制攻撃の禁止から未所属の村・街・都市を除外します。
  • ただし、襲撃先から攻撃を受けた場合、国家は紛争に関知しません。(襲撃は自己責任です)
  • ただし、襲撃先から停戦依頼があった場合、速やかに講和に応じる共に今後の侵攻を固く禁じます。
03.03 万が一、国民が先制攻撃を受けた場合、国家は他国または有人プレイヤーに対して報復行動を検討します。
03.04 万が一、国民が先制攻撃を行った場合、国家は他国に対して損害補償を検討します。

04.外交
04.01 他国に対して、国王を中心として積極的な外交活動を展開して和平に努めます。

05.罰則
05.01 国民がその義務を怠った場合、国家は以下の罰則を科すことがあります。
  • 国家規約に違反した場合、国家は国民を除名することがあります。
05.02 国民が国家を脱退する場合、国家は以下の罰則を科すことがあります。
  • 国家規約に違反し、国家への釈明なく脱退した場合、国家は制裁を加えることがあります。
  • 国家規約に違反し、国家への釈明なく離脱したうえで移籍した場合、国家は移籍先に通知を行うことがあります。
05.03 国民が03.軍事に違反した場合、国家は以下の罰則を科すことがあります。
  • 国家はその国民から資源の徴収を求めることがあります。
  • 国家はその国民を除名することがあります。
  • 国家はその国民を除名したうえで制裁を加えることがあります。
05.04 その他、国家規約に記載されていない事項でも社会通念に反する行為があった場合、連邦大統領の判断で国民に罰則を科すことがあります。
  • マナー違反、国民同士の誹謗中傷などの衝突など。


06.入国条件
06.01 入国を希望する者は、以下の基準を満たさなければなりません。
  • 国家規約を遵守できる。
  • 都市の人口が100以上である。
  • 連絡事項の確認の為、1日1回は国家WIKIを確認する。
  • ネットゲームをプレイするうえで基本的なマナーを習得している。
  • 国防時には必ず参加する。(農耕のみの場合は、入国をご遠慮ください)
  • 発議時には必ず参加する。(国家規約の改定は、国民投票にて行います)
  • 2週間以内に都市が襲撃を受けていない。(ただし、状況によっては検討しますのでご説明ください)
06.02 入国を希望する者は、以下の手順で連絡を行ってください。
  • 連邦大統領か連邦参事に「入国願い」という題名でメールを送る。
  • メールの内容として、国家規約に同意する旨を記載する。(国家規約を確認していない方を弾く予防措置です)


補足
*01:国家を構成する有人プレイヤーが1名のみの国家。

改定履歴
  • 2010.06.24:改定(02.国家体制、05.罰則、06.入国条件)
  • 2010.06.03:国家規約制定



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|