※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本ロビイスト連盟とは?


市民団体でもなく、圧力団体でもなく、政治思想にどっぷりの政治団体でもない。
ロビイストは国民と議会の橋渡し役です。
日本ではまだまだ馴染みのないロビイストですが、
市民の立場から、国民の利益を代弁します。
請願や陳情などを通して、議会・行政府に国民の声を届けます。

我々は特定の政党やイデオロギー団体の支援はしておりません。
お持ちの政治信条に関係なく、ご相談ください。

主な事業

日本政府に欧米をはじめとする先進諸国が採用するのと同様のロビイストの登録制を採用するよう求めること。
請願・陳情コンサルティング。
デモ、署名等プロジェクトの企画立案・相談・実施
政治活動の広報・周知のコンサルティング。

実績

2008年の人権擁護法案、外国人参政権反対運動の情報の周知・広報活動の中心を担う。
2009年の国籍法改正反対運動の請願・陳情のコンサルタント。
2009年の麻生政権において、マスメディア等の誤報が乱発された折に、それを止めるための請願・陳情コンサルタント。

当連盟がLLP化する以前の前身となった組織

VIP党(2008年の人権擁護法案反対運動、外国人参政権反対運動のネット総本部)
日本ロビイスト協会(国民の請願権の行使を手助けする組織)