てんしのかけら


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


2003年10月3日発売(パッケージ版)
WIN/Mac対応(ノベルADV)

ブランド:イオ
イラスト:たかみち
シナリオ:兵頭一歩・秋野日溜
音楽:天門

あらすじ
記憶の修理屋として人と関わっていくアドベンチャーゲーム。記憶の一部を過去のどこかに落としてきてしまった人の痛みを、誰よりも敏感に感じ取る能力を持つ主人公は、産休代理として私立萌黄女子高等学校の臨時教師をすることになった。そして、新しく暮らし始めたこの街で、そんな痛みを抱える4人の人物に出会う。主人公は教師として、友達として、心の深くに痛みを隠した彼女たちと関わっていくことになる。そして、遠い日の記憶と再び出会う時、主人公と彼女たちが見つけるものは?
tubasa.JPG

たかみち氏が描くインターネット配信ADV。かけらシリーズの題2弾です。
「記憶の修理屋」という聞くとすごそうですが、ただ単に過去の心の問題を解決する人です。
パッケージ版はヒロインボイスあり。ヒロイン4人で各EDが4つ(VeryGood , Good , Bad , VeryBad)
総プレイ20時間程度。
キャラが立っていて個人的に好きな作品。
「おまかせられ!」が耳に残ります。
あとイオのサイトは死んでるのにてんしのかけら体験版サイトは生きていたので下からどうぞ



みずのかけらとてんしのかけらのファンディスク
『かけらふぁんでぃすく』
2003年12月28日に発売しています。
アクセサリー集やミニシナリオなど
しかし現在は入手困難。たまにヤフオクで1万以上の高値で出品されているとか・・・。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル