※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

所在地 : 盛岡市愛宕町13-33
代表者 : 
連絡先 : TEL 019-624-1125 FAX 019-624-9170
担当者 : 消費・安全部 消費生活課  高橋


 平成23年度 事業計画

1. 食育月間の取り組み

  内容:食育月間における取組みを実施する。

  時期:6月

2. 第2次食育推進基本計画に基づく食育関連の普及啓発

  内容:第2次食育推進基本計画が制定されたことによる、関係団体等への普及啓発を図る。
     関係団体が行うイベント等に移動消費者の部屋を開設し、基本計画に基づいた食育の
     普及啓発を図る。

  時期:食育の日(毎月19日)、イベントの日

3. 食育表彰事業

  内容:県内の食育活動を行っている団体または個人を対象に活動事例を募集し、優良な実践事例の
     表彰を行う。

  時期:未定

4. 食育推進計画を作成・実践している市町村の増加

  内容:県内市町村の食育推進計画の作成支援・協力を行う。

  時期:随時




 平成22年度 事業実績

1. 食育月間の取り組み

  内容:行政・農業者団体を交え、教育ファームの推進をテーマとした意見交換会を
     盛岡市で実施した。

  時期:6月

2. 食事バランスガイドの普及啓発

  内容:大型スーパー、道の駅、関係団体が行ったイベント等において移動消費者の
     部屋を開設し、食事バランスガイド等の普及啓発を行った。

  時期:食育の日(毎月19日)
     各イベントの日

3. 食育表彰事業

  内容:県内の食育活動を行っている団体または個人を対象に活動事例を募集し、
     優良な実践事例の表彰を行った。
     県内では6団体の応募があり、3月に仙台市で授賞式が行われた。
    (県内応募団体は該当なし)

  応募締切:11月1日
  授賞式:3月8日(仙台市 パレス宮城野) 


4. 教育ファームの推進

  内容:県内市町村に対し、教育ファーム推進計画策定の働きかけを行った。

  時期:通年

5. 食育推進計画を作成・実施している市町村の増加

  内容:県内市町村に対し、食育推進計画策定の働きかけを行った。

  時期:通年





○いわて食の安全安心ネットワーク(20年9月号)
7月に開催した「岩手食の安全・安心連絡会議」の概要を掲載しています。


○「地域に根ざした食育コンクール2008」の募集についてのお知らせ
農林水産省では、平成20年度にっぽん食育推進事業において、地域で実践されている活動事例を募集し、顕彰を行うことで、国民の方々へ食育の普及・啓発を図る「地域に根ざした食育コンクール2008」を実施します(事務局:社団法人農山漁村文化協会)。
詳しくは以下のURLをご覧ください。
         ↓
http://nipponsyokuiku.net/concour/


○食育シンポジウム「豊かな地場産食材を学校給食へ」の概要
6月25日、盛岡市のアイーナホールで開催された食育シンポジウムの概要についてお知らせします。
食育シンポジウムの概要.doc

○東北農政局の食育推進の取組(9月)
http://www.maff.go.jp/tohoku/syouan/syokuiku/7_gekkan/0809-1_ibento.html

○東北農政局の食育推進の取組(8月)
http://www.maff.go.jp/tohoku/syouan/syokuiku/7_gekkan/0808-1_ibento.html

○食育シンポジウムの開催について
 開催日時 6月25日(水)13時~16時
 開催場所 アイーナ(いわて県民情報交流センター)7階アイーナホール
      盛岡市盛岡駅西通一丁目7番1号  TEL:019-606-1717
 開催内容 以下のURLをご覧ください。
         ↓
http://www.maff.go.jp/tohoku/press/iwate/10/080512.html

○東北農政局からのお知らせ
食育シンポジウム事業「食育活動優良事例発表会」の再公募について
http://www.maff.go.jp/tohoku/syouan/syokuiku/index.html

○農林水産省HP「なぜ?なに?食育!!」に教育ファーム推進計画のページを作成し、
各市区町村の教育ファーム推進計画を紹介しています。紫波町食育推進計画も紹介しています。↓
http://www.maff.go.jp/syokuiku/gogokyo/plan.html

○農林水産省食育推進だより
http://www.maff.go.jp/sogo_shokuryo/syokuseikatu-hp/sisin4.htm

○東北農政局の食育推進の取組(7月)
http://www.maff.go.jp/tohoku/syouan/syokuiku/7_gekkan/0807-1_ibento.html

○東北農政局の食育推進の取組(6月)
http://www.maff.go.jp/tohoku/syouan/syokuiku/7_gekkan/0806-1_ibento.html


農林漁業体験学習の取組(教育ファーム)実態調査結果について(平成20年2月22日発表)
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/johokan/080222.html

「食事バランスガイド」キャンペーンについて(10月2日発表)
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/johokan/071002_2.html

「食事バランスガイド実践週間」実施結果について(9月12日発表)
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/johokan/070912_1.html

総務省、文部科学省、農林水産省による連携事業 子ども農山漁村交流プロジェクトの推進について~120万人・自然の中での体験活動の推進~(8月31日発表)
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/nouson/070831_1.html

平成19年度事業計画

1. 「食育推進基本計画」を踏まえた食育の推進、働きかけ

  内  容 : 生産から消費の各段階を通じた食育の推進
        市町村の食育推進会議・食育推進計画策定への働きかけ、情報提供
        「食事バランスガイド普及啓発、教育ファーム推進計画策定の働きかけ、
        岩手食育推進協議会など」

  時  期 :

2. 食事バランスガイド実践週間の実施

  内  容 : 調査票の配布と回収

  時  期 : 6月16日~6月22日

 取組紹介


○平成19年度「食育」活動優良事例表彰式が開催されます。

 1 日時:平成20年2月28日(木)13:30~15:00

 2 開催場所:パレス宮城野(けやきの間)
        仙台市青葉区上杉3-3-1
 3 受賞団体

   【東北農政局長賞】3点
    食生活向上分野  山形県置賜農業高等学校 演劇部(山形県川西町)
            「”いただきます”見つけた!」子どもミュージカルで食育普及

    教育ファーム分野 高畠町立二井宿小学校(山形県高畠町)
             ふるさと学習 ~いのちを育ていのちをいただく学習~

    地場産活用分野  登米市地域婦人団体連絡協議会(宮城県登米市)
             子や孫に伝えていきたいおらほの料理

   【東北農政局長食育奨励賞】4点
    食生活向上分野  南部町立南部中学校(青森県南部町)
             三者(地域・家庭・小中学校)と連携した食の指導を通して生活リズムを確立できる
             子どもの育成

    教育ファーム分野 青森市立浪岡南小学校(青森県青森市)
             栽培学習

    地場産活用分野  財団法人青森県学校給食会(青森県青森市)
             学校給食における地場産物の活用と食育推進

    地場産活用分野  世嬉の一酒造株式会社(岩手県一関市)
             先人の食の智恵を伝え健康で元気なふるさとを

○食育フォーラム「自然の恵みを育む体験を進めるために」
         ~教育ファームの推進に向けて~

 1 日時:平成20年1月24日
      13:30~16:00
 2 場所:アイーナ (いわて県民情報交流センター)7階 アイーナホール
 3 プログラム 
   ☆基調講演  13:35~14:25 
    演題    「食育とポラン農業小学校」
    講師    高橋 清氏(ポラン農業小学校 校長)

   ☆パネルディスカッション  14:35~15:55
    テーマ      「体験学習(教育ファーム)のすすめ」
    コーディネーター  菅原 悦子氏 (岩手大学 教授)
    パネリスト     高村 英世氏 (生産者)
              黄川田 孝雄氏 (北浜地区担い手研究会 事務局長)
              関村 昭子氏  (一関市立内野小学校 教頭)
              工藤 美保子氏 (紫波町役場産業部農林課食育推進主幹)
              高橋 清氏   (ポラン農業小学校校長)
              武田 真甲子氏 (東北農政局消費・安全部長)
 4 主催   東北農政局
 5 申し込み 参加には申し込みが必要です。
 6 問合せ  東北農政局岩手農政事務所
        ℡ 019-624-1125

○「食事バランスガイド」を活用した外食・小売業等店舗でのモデル的取組が実施されます。

 1 目的 「食事バランスガイド」を「認知」から「実践」につなげるよう、体験活動などの消費者参加型の
       取組を取り入れる

 2 実施企業 ㈱JAシンセラ【農産物直売部門】

 3 実証試験開始時期 平成19年10月2日(火)~平成19年12月19日(水)

 4 対象店舗 サン・フレッシュ都南
        (岩手県盛岡市下飯岡21-180)
 5 内容  ①「食事バランスガイド」を活用した看板(POP、レシピ、プライスカード)の掲示
       ②「食事バランスガイド」ポスター掲示、リーフレット配布
       ③商品へのSV数(注)の表示
       ④「食事バランスガイド」の理解を畝ガスDVDの放映
       ⑤「食事バランスガイド」に関する情報発信スペース「食育コーナー」の設置
       ⑥「なにを」「どれだけ」食べたらいいかの理解を促す食育啓発イベント
        (新米試食会、一升餅背負い、郷土料理研究家による食育料理教室)
       ⑦管理栄養士による食生活・栄養相談こーなーの設置
       (注) 「食事バランスガイド」では、食事の提供量の単位をいく「つ」または「SV数」で表し、1日
        の適量を示しています。

 6 問合せ先 業務統括課 食育担当