オリジナル武具


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

作り方

手順

1、アイテム屋に売っている○○作成キットを買う
2、作成キットを持って名工の鍛冶屋へ行き、精錬する


育て方


精錬の場合


威力を鍛えるアイテムは各街のアイテム屋、重さを鍛えるアイテムはリオールのアイテム屋にあります。
アイテムを買い、名工の鍛冶場で精錬。

宝石類(使い魔のエサ)を再生利用屋にもっていくとオリ武具
精錬用のアイテムと交換してもらえます。目的の物がでるまで
粘って交換し続けましょう。精錬グッズとしては安上がりで、
しかも店売りのものより優秀です。

  • 威力を鍛えるアイテム
武器・・・鉄鉱石
防具・・・人工皮革
アクセ・・・白銀

  • 重さを鍛えるアイテム
武器・・・砥石
防具・・・皮包丁
アクセ・・・王水


戦闘の場合


☆武器
敵のHP-5~0で勝利が条件。

☆防具
7ターン以上かけて敵を倒すと上がる。

☆アクセサリ
自分のMPが0に近い状態で敵を倒すとあがりやすい
裏と同じであれば、0~MP×0,15以内で成長フラグ。


■精錬場での精錬■
オリ武具のみが精錬可能。
精錬の限界は、以下のとおり。(※限界を超えてもアビ精錬は可能。)
【武器&防具】
○威力&重さの精錬限界。
  • "威力−重さ"が240を超えている時。
○威力の精錬限界。
  • "威力"が360を超えている時。
  • "重さ"が360を超えている時。
○重さの精錬限界。
  • "重さ"が50を下回っている時。
【アクセ】
○威力&重さの精錬限界。
  • "威力−重さ"が40を超えている時。
○威力の精錬限界。
  • "威力"が70を超えている時。
  • "重さ"が70を超えている時。
○重さの精錬限界。
  • "重さ"が5を下回っている時。
※これらの限界を超える精錬アイテムも用意しましたが、
 限界突破の限界も設けてありますし、
 かなり効率悪くチマチマとしか精錬できません^^;

■戦闘後の武具成長■
オリ武具・市販の武具・武器庫で入手できる武具を装備して戦うと起こり得ます。
※属性変更はオリ武具のみに起こりえます。
【武器&防具】
○威力&重さの成長限界。
  • "威力−重さ"が360を超えている。
○威力の成長限界。
  • "威力"が440を超えている。
○重さの成長限界。
  • "重さ"が-10を下回っている。
【アクセ】
○威力&重さの成長限界。
  • "威力−重さ"が80を超えている。
○威力の成長限界。
  • "威力"が130を超えている。
○重さの成長限界。
  • "重さ"が-15を下回っている。


刻印


オリ武具には、アビリティを付加することができます。
(戦闘で負けるとアビリティが外れることがあります!)

〇〇〇〇の刻印[△] というアイテムで付加が可能。

〇〇〇〇が付加できるアビリティ
△が付加装備
武なら武器、防なら防具、宝ならアクセです。


アビリティを付加すると、その装備の成長限界が下がります

補正は武器防具が
威力:440-アビの必要熟練度/125
軽さ:-10+アビの必要熟練度/1000

アクセが
威力:130-アビの必要熟練度/165
軽さ:-15+アビの必要熟練度/650




※刻印をつけると重さの限界値が悪くなるため、少し重くなります。なので、刻印をつけて威力を劣化した分だけ戦闘成長させてから素粒子がベターかもしれません。
(重さが限界までいってなければ問題なしですかね。ご利用は計画的に☆)

※今の設定では使い魔が常駐しているため、毒+連打技によるオリ防具成長があまり有効ではありません(武器はまだましか)。しかも、使い魔が強くなるとオリ防具条件を満たすのがどんどん困難になります。結局、弱い武器を持って遺跡以上に通うことになるかと思います。が、かなりしんどいです。良い打開策あったらよろ〜><


私的打開策
技を全て、回復技。(できるだけ発動率が高く、消費MPが少ない)
アビは、できるだけ防御重視。技防御>物理防御。あと技の発動率あげるもの。
要は自分の攻撃は無駄な回復とかやって、相手の攻撃をできるだけ耐えるようにすれば。
場所は遺跡で、HPは最低1000。
あとは装備で攻撃回数と攻撃力調整。