※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】セイバー(オルタナティブ)
【作品名】Fate/stay night
【年齢】外見年齢は15歳ほどで止まっている。
【性別】女
【外見】
身長:154cm 体重:42kg スリーサイズ:B73/W53/H76(cm)
金髪金眼の美少女(通常時とは目の色が違う)
【性能】
聖杯戦争に召喚される七つのクラスの内、最優と呼ばれるセイバーのクラスとして召喚されたサーヴァント。
全身から魔力を放出することで身体能力を底上げしており、人間を遥かに凌駕する攻撃力と、鉄塊を砕ける剣を受け逆に粉砕するほどの防御力を誇る。
【所有剣】
聖剣「約束された勝利の剣(エクスカリバー)」。人造による武器ではなく、星に鍛えられた神造兵装。
本来は金色の飾りが施された剣だが、魔力の増幅器でもあるため、今のセイバーの魔力によって暗黒色に染まっている。
【特殊能力】
対魔力B:大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、彼女を傷つけるのは難しい。闇属性に染まっている為、対魔力が低下している。
騎乗-:騎乗の才能。属性の変化のためか失われている。
直感B:戦闘時、つねに自身にとって最適な展開を”感じ取る”能力。常に凶暴性を抑えている為、直感が鈍っている。
魔力放出A:武器、ないし自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出する事によって、能力を向上させる。膨大な魔力はセイバーが意識せずとも、濃霧となって体を覆う。
カリスマE:軍団を指揮する天性の才能。統率力こそ上がるものの、兵の士気は極度に減少する。
【性格】
暴君。「理想を重んじる騎士」という本来の性格をそのまま反転させたような性格。
言動は落ち着いているように見える。

【詳細】正体は世界的に有名なイングランドの伝説的英雄、アーサー王。
国のために身を捧げるも結局国を護ることができなかった後悔から、自分は王にふさわしい器ではなかったと感じ、
新たに王の選定をやり直すために聖杯を求めていた。
黒化した今となっては、本来の理想を失っている。


+ 参考:通常時




以下、ファンタジー剣士バトルロワイアルにおけるネタバレを含む


+ 開示する