※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】……土宮神楽(つちみやかぐら)
【作品名】……原作「喰霊」、アニメの話は原作の3年前「喰霊-零-」
【年齢】……アニメ14歳~原作17歳
【性別】……女
【外見】……黒髪長髪でスレンダー。アニメはショートヘア。
【性能】……天才的な剣術他、体術、法術等を使用可能。
【所有剣】……空圧式・退魔刀「舞蹴拾弐號(まいけるじゅうにごう)」、霊獣白叡(びゃくえい)の背中から取り出す両刃の霊刀。
【特殊能力】……法術の使用(火炎系)や除霊能力、体に封じてある最強の霊獣「白叡」の召喚等が可能。
        その他に殺生石の影響で傷を負っても割と早く治る回復力を持つ。(特殊能力については要制限が必要か?)
【性格】……アニメでは自身の使命により年齢よりもストイックな性格だったが、原作では仲間との出会いを通して明るく人懐っこい性格へと成長する。
【詳細】……古来より日本の霊的守護を担ってきた退魔師の家系、土宮家の28代目当主。身体に最強の霊獣・白叡が封印されていて、印を組み喰霊解放して戦う。
      幼き頃から厳しい修行を続け、人の世に仇なす悪霊と戦い続けてきた。
      原作中盤では世界を守る為に究極の怨霊「九尾」と同化するが九尾の意思に敗北し東京を破壊する。その後、同作品の主人公「弐村剣輔」に救い出されるが記憶喪失になる。
      さらに終盤では世界の行く末を決める鍵「白き巫女」として過酷な運命に立ち向かう事になる。

      同作品「弐村剣輔」には友情以上の淡い恋愛感情を抱いている。同作品「諫山黄泉」の事を本当の姉のように慕っていたが、数々の事件にとても複雑な感情を抱いている。