※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

高代 亨 (イナズマ)
【名前】高代 亨 (イナズマ)
【作品名】ブギーポップシリーズ
【年齢】:19歳
【性別】:男性
【外見】:身長190cm程度 光を鈍く反射する黒いサングラス、気に掛けていないと一目で分かるぼさぼさの蓬髪、身を包む無彩色のコートが良く似合っている。
【性能】:《攻撃力》
“死線”を視ることで、対象の弱点を把握、攻撃することができる。攻撃経路の把握も同時に行える。
走るだけで、人を飲み込める規模の地割れを発生させた、 拾った棒を投げつけ岩盤に突き立たせた、などの実績あり。
また、相手(空間操作能力者『最強』)の認識外領域を把握することで、
真正面に居る相手の認識から逃れ、不意打ちをしかけた実績あり。
《防御力》
複数名の放つ、不可視の衝撃波(対戦車砲と同等の威力と速度)による連続攻撃をかわしきった実績あり。
“死線”を視ることで「それをすると不味い」「ここから先へ行くと不味い」と言う形での把握も可能。
自動車が爆発する程度の範囲攻撃なら、爆発前に安全圏に行くことが出来る。
相手の直接的な打撃やつかみかかりに合わせて、投げを打ったり極め技から逃れたりすることも可能の模様。
精神的な攻撃には高い耐性があるものと思われる。彼に対して瞬時に影響を及ぼしきれない能力の効きは悪い。
《素早さ》
5mほどの距離から、相手(空間操作能力者『最強』)が反応しない内に
背後に回って攻撃を仕掛けることができる。 反応速度は、音速レベルなら複数相手でも確実に反応可能。
【所有剣】
あるものなら何でも(銘も無き刀&その鞘、鉄パイプ、拾った棒など)
【特殊能力】
イナズマ:ものの弱点となる“死線”を視る事が出来る能力。
自身から溢れた「死」の概念部位が判明していればそれを切断し、他人にエネルギーを分け与える事も可能。
かなり精密に判断ができるようで、小石をぶつけて岩を砕いたり、姿を変えられる者の正体を把握したり、言葉の真偽を見抜いたり、見事な包丁捌きを見せたりしている。
【性格】
多少浮世離れしているが、歳のわりに落ち着いた穏やかな青年。
その一方で、守る者の害になるなら、相手が悪人でなくとも問答無用で攻撃する覚悟も併せ持つ。
【詳細】
右眼を失っていて隻眼。しかし、それは死角にはならない。彼曰く
「そちらから仕掛けられると手加減が出来ない。寧ろ相手が危険。」