※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シナリオ草稿


♪BGMフェードイン
俊介の部屋。時刻はわからない。
俊介がパソコンをいじっている。メールソフトの画面へ。

俊介「あれ? XXからメールだ。珍しいな。どれどれ……」

俊介メールの内容を読み上げる。

俊介「すまん、俊介。俺のパソコンがウイルスに感染していたみたいで――」
俊介「た、大変じゃん!! はやくファイルを削除しないと」

俊介ファイルを消す。

俊介「由紀江にも知らせなきゃ」

俊介メール送信。
由紀江の部屋。

由紀江 「あら?俊介からメールが来てる。何かしら?」

由紀江メールを開く

由紀江 「なになに・・『もしパソコンの中に~~ってファイルがあったらそれはウィルスだから削除した方がいいよ』」
由紀江 「う~ん・・とりあえず検索してみようかな~」

由紀江パソコンの中を検索してみる

由紀江 「あ・・あった」
由紀江 「これが俊介のメールに書いてあった~~ってウィルスね。放っておいたら危ないから早めに削除しよーっと」

由紀江何の疑いも無くファイルを削除

由紀江 「これでよしっと♪」
由紀江 「あ、俊介にお礼のメール書かなきゃね」
由紀江 「『私のパソコンにもウィルスあったよ!俊介からのメールが無かったら多分ずっと気づかなかったと思う。ありがとう俊介』」
由紀江 「これで送信っと」ポチっ

雅美俊介からメールが届く。

雅美 「あ、俊介からメールが着てるわ」

俊介からのメール読む。

雅美 「えーと何々?『雅美、大変だ!もしパソコンの中に~~ってファイルがあったらそれはウイルスだから早く削除するんだ。』」

雅美 「これ本当なの?俊介ったらまた変なメールを送ってきてなんか怪しいわ。今度あったら詳しく聞いてみよう。」

後日俊介の家で

俊介  「最近さバイトが急がしいんだよ。パソコンの調子も悪くて踏んだり蹴ったりだよ。今日目覚ましテレビで射手座最悪だったよ。たぶんそのせいだ。」
由紀江 「私のパソコンも最近調子が悪いのよ。ふたご座今日1位だったのになんで?」
雅美  「ウイルスなんじゃない?」
俊介  「馬鹿にしないでよ。ウイルス対策ソフトはきちんとインストールしてあるし、怪しい添付ファイルがついてるファイルは絶対開かないようにしてるよ」
由紀江 「わたしも!」
雅美 「じゃぁ……、原因は何かしら?」

前編終了

後編開始
ナレーション 「What's problem! 俊介、由紀江困ってるみたいね。あなたたちのパソコンの調子がBADなのは、ウイルスのせいなのよ」
俊介「え? でも俺ウイルス対策はきちんとしてるよ?」
ナレーション 「そうじゃないの。ウイルスはウイルスでも『デマウイルス』のせいなのよ」
一同「デマウイルス?」
ナレーション男 「デマウイルスとは、本来プログラムが行うウイルス的な動作、たとえば重要なファイルの削除や自己増殖などを、メールの文面で騙して人間にやらせるメールのことです。メールの文面に「ウイルスに感染している」などの危機感をあおる内容を書き、ユーザーに重要なファイルを削除するように求めます。そしてそのメールを他の人間にも送るように指示するのです」
俊介「そういえば…、あのメールにしたがってファイルを消してからパソコンの調子がおかしくなったような…」
由紀江「私も…! 俊介のせいじゃない!」
俊介「ええ!?」
ナレーション男「デマウイルスに騙されたり、自らデマウイルスを広げないようにするにはパソコンに対する正しい知識を持つことが大切です。友達から送られてきたメールでも内容をよく吟味してそれが正しい情報なのかどうか、判断することが必要ですね」
ナレーション「由紀江。ファイルを削除するまえにそのファイル名をネットで検索すれば、そのファイルが重要なファイルでウイルスじゃないってことわかったんじゃないかな?」
由紀江「…はーい」
ナレーション「GOOD! デマウイルスは情報を疑う癖をつけておけば被害を受ける心配わないわよ。みんなも気をつけてね。Good Bye!」


(以下 カオス)

ナレーション「パソコンをいじったからじゃないの?」
俊介 「そういえばこの前ウイルスの入ったファイルを削除したんだけどそれが問題だったのか・・・」
児玉清 「俊介のパソコンはどうして調子が悪いのか?ファイルを削除したから。そのとおり。俊介何番?」
俊介 「5番」
児玉清 「赤の俊介が角に飛び込んだ。白が赤に変わって赤8枚白3枚青5枚緑4枚。さあ鐘の音が聞こえてきました。まだまだ勝負はわかりません。大事な大事なアタックチャ~ンス」
ナ 「俊介そのファイルreallyウイルスだったの。」
俊介 「Yes, that's right.友達からメールで教えてもらったんだけど何か!」
由紀江 「私も俊介から教えてもらったの。」
ビリー 「One more set!Twist!Twist!」
由紀江 「ビリーズブートキャンプを初めて3日で体の変化に気がつきました。終わったころには7.5kg落ちました。
ジャパネット 「今日はこの大人気ダイエット商品をジャパネット限定特価で販売します。お値段なんと7980円、7980円で販売いたします。さらになんと今回は特別にこのビリーバンドをお付けしてお値段変わらず7980円、7980円で販売いたします。お申し込みはこちらまで。」



英語入りのナレーション
「それはデマウイルスと呼ばれるものよー」みたいな感じの内容

俊介 「デマウイルス?」
由紀江「やっぱりウイルスの一種なのかしら?」
雅美 「デマウイルスなんて初めて聞くわね・・・」

男のナレーションでデマウイルスの説明(詳しい人お願いします)

英語入りナレーション
「わかった俊介?こういうデマウイルスメールのようなのもあるからメールを転送するときは気をつけなさい」的な内容

俊介 「2人ともゴメン。俺デマウイルスなんて知らなかったからさ・・」
由紀江「気にしないで。別に俊介1人が悪いわけじゃないんだから。」
雅美 「ところで2人ともパソコンどうするの?」


結論はデマウイルスがあるだけじゃなくてメールには危険が潜んでいるので正しい知識を知っておく的なことも入れませんか?めんどくさかったり話とそれていたりしたら別にいいです。(し)


↓↓↓いいと思います。で、最新シナリオに採用してみました(ひ)
   ところで配役はどうしましょう。
文化系サークル仲間
A
由紀江
  • 5月28日生まれO型双子座
  • 韓国ドラマが大好き
  • 資格を取って就職するつもりである。
  • おっちょこちょい
  • 裕福な家
  • 共働き
  • 一人っ子
  • 自分がかわいいと思っている。
  • パソコン関係のバイト
  • 現代経済についてレポートを書いている。経済学部?
  • 春のラプソディーを見ていた
B
俊介
  • 12月14日生まれB型射手座
  • 兄が1人いる
  • 趣味は車
  • 最近パソコンについて詳しくなってきた。
  • 他の人を見下している。
  • 留年しそうである。
  • 祖父と仲がいい
  • 世間知らず。
  • 自分の車を買うために居酒屋でバイト
  • 自分はできる人だと思っている。
  • 他のサークルにも入っている
  • 自分のホームページを持っている。
  • 文系?
C
雅美
  • 親は公務員
  • 9月4日生まれA型
  • 留学を考えておりTOEFLを勉強中
  • 運動は苦手。
  • 自分で料理もする。
  • 最近免許を取り始めた。
  • 成績優秀でGPAが高い
  • 家庭教師をしている。月収7万円
  • 3人姉妹の長女
  • 意外としっかりしているがどこか抜けている。
  • 自分のホームページを持ち小説の批評などを行っている。文学部? 
AとBは逆でもOKかな。(ひ)

情報の先生が好きそうな「俊介が怒られてかわいそう」的な展開にするならAは俊介の方がいいかも
女2人はどっちがどんなキャラだったか覚えてないや・・
俊介がAのほうがいいんじゃない女2人はまあどっちでもいいと思うよ(し)
雅美はしっかり者っぽいからCのほうがいいと思う。俊介Aでもいいよ。(ひ)

最新シナリオ


Aにどこかからデマウイルスメールが届く

A何の疑いも持たずにメールの内容を実行

A、Bに同じ内容のメールを送る←Cにも送ったほうがいいんじゃない。Cがかわいそうだから…

Bも実行してしまう←Cは実行しない

数日後、ABCが集まったときにAとBが何かパソコンの調子が悪いみたいなことをCに言う

C事情を聞いてメールが怪しいと思うけど詳しいことはわからない←Cはメールを実行してない的なことを言う
「教えてルーシー(英語のナレータの人の名前だったかな...)!!!」

前半終了

謎の英語が入ってるナレーションで後半開始
「That'right "C".」

デマウイルスの説明

Aの反省みたいなのを入れて終了

あの情報倫理ビデオっぽくするならCもデマウイルスを知らない設定にした方がいいかなーと思いました。


昔のシナリオ


ここにシナリオを書いていきましょう。
編集方法は「編集」→「このページを編集」です。


話の大まかな流れを考えましょう。

Aの家にBからメールが届く

Aメールに従い削除

後日~

AとBのPCの調子が悪い

Cが事情を聞いて「デマウイルスじゃない?」


テキストを参考に俺も大まかな流れを考えてみました。


A:あ、Bからメールが届いてる。なんだこれ?あなたのパソコンにウイルスが侵入しています。ただちに消去してください?
よくわからんけど、OK押しとけば大丈夫っしょ。ぽち

次の日




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー