SEO対策のツボ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはSEO対策のツボ からの引用です
 
SEO対策の効率的な進め方を考えていきたいと思います。
ちょっと本業では「いきなり」はできないような実験なども含めていろいろとトライしてみたいと思います。
実はこのサイト自体もその実験のひとつです。
このサイトはいわゆるCMS(コンテンツマネージメントシステム)の一つである「Drupal 」というシステムを利用しています。
実験の主な目的は、
 ・このサイトから張られるリンクがSEO的にどのような価値を持ってもらえるのか?
 ・それによるアクセスアップにどの程度有効なのか?
という点です。
そのあたりのSEO効果などについても順次このサイトにアップしていく予定ですので、よろしくお願いします。

Home

検索エンジン最適化対策(SEO対策)の基本は、いうまでもなく

 ・正しい内部対策
 ・有効な被リンク網の構築

の2本柱です。

あなたのホームページやブログを収益を生むサイトに生まれ変わらせるために必要なことが2つあります。

第一は「サイトの訪問者を増やすこと」、第二が「サイト訪問者の成約率(コンバージョン)を向上させること」です。

第一の「サイトの訪問者を増やすこと」とは文字通りあなたのホームページやブログを訪れる見込み客の数を増加させることです。見込み客が増加すれば、当然あなたのサイトの売上げはそれに比例して増加してゆくでしょう。

これが結果画面での順位を上げる為の検索エンジン対策(SEO対策)サービスです。

第二の「サイト訪問者の成約率(コンバージョン)」とは、ホームページを訪れた見込み客が、商品の購入や、資料請求、無料お試しセットの申込などといった、そのWebページやブログの狙いとするアクションを起こしてくれる確率のことです。 もちろんそのWebページやブログごとに、何をもって「成約」とするのかは異なります。すなわち、ホームページに訪れた見込み客の何割を契約に結びつけることができたのか、これが成約率(コンバージョン)です。 これを向上させるのが、ランディングページ最適化(LPO対策)サービスです。

もし仮に、これらのSEO対策を適切に実施した結果、あなたのWebページやブログの訪問者数を10倍に増やすことができたとし、ランディングページ最適化(LPO対策)を適切に実施した結果、成約率(コンバージョン)を2倍にすることができたとしたら、あなたのホームページから生まれる収益は、単純計算で20倍になることになります。

 
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。