没絵収集


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


提出するつもりだったのにシリーズ

不明(歩兵+パイロットじゃないかしら comment by星月)

この絵についての記憶はあんまり残ってませんが下手すぎて出すことをためらった覚えがあるような… 上手な人が描いていた絵もありましたし…
(竜宮 司)

不明(歩兵+パイロットじゃないかしら comment by星月)

この絵についての記憶もあんまり残ってませんが下手すぎて出すことをためらった覚えがあるような気がします… 上手な人が描いていた絵もありましたし…
(竜宮 司)

バトルメード

テクニカルリードアウト2(わんわん帝國篇) に基づくバトル・メード。ネクストステージ1211 (2)の応募には一人一種の応募制限があり、ゴーストドッグの方が自分的には出来が良かったので提出しませんでした
(竜宮 司)

グレイハウンド

テクニカルリードアウト2(わんわん帝國篇) に基づくグレイハウンド。上下に一人用のコクピットがあるという構造。何かごてごてしていてバランスが悪そうなので提出をやめました
(竜宮 司)

ひまわり

イベント84 その花は1000億にゃんにゃん
に出すべく描いたもの第一陣。
うっかり水に弱い紙に描いてしまったため、へにょへにょになってあんまりだったので、ちょっとだけ修正入れつつ別の紙に描き直したものを提出しました。
実際の提出品>http://stellar-night.at.webry.info/200705/article_23.html?
(駒地真子)

星見司

建国の頃に描いたものです。
以前すぎて記憶があいまいですが、アイドレスの用語が中国っぽいと思って、そういうイメージ(中国とはだいぶズレてるかもですが)で描いていたところ、詩歌藩国のイメージはアイスランドという事でこれは違うだろ!とボツにした気がします。典子さんのナイスな絵が既にあがっていたというのもあり。
星見司の職業4絵公募の時にリベンジも考えましたが、忙しかったか何かで着手できませんでした。
(駒地真子)

ACE茜

ACE茜のアイドレス作成時に描いたもの。
茜が来たら、きっと影で森さんを守るべく暗躍するに違いない!という想像のもと落書きしてみました。
清書する余裕がなかったためお蔵入りに。
(駒地真子)

アグレッシブ寅さん

戦闘用に、吏族の広島遠征の時に出撃した寅山 日時期さん(通称寅さん)を描こうとしたものです。
時間が無かったため清書ならず。
(駒地真子)

Ev90 白兵/(モデル:伊能 誠人・花陵・豊国 ミルメーク)

冒険用に描いた白兵用絵。が戦闘しなかったので使用せず。
他の戦闘に流用すれば…と思ってましたが、この組み合わせでの出兵は無いな、と。
(星月 典子)

Ev90 防御/(モデル:伊能 誠人)

冒険用に描いた防御用絵。が戦闘しなかったので使用せず。
他の戦闘に流用すれば…と思ってましたが、伊能さん一人でこのスタイルの防御って今後発生しないと判断し、ボツ絵としました。(これってかなり死亡率高いと思います)
(星月 典子)

星見司その1

星見司制服デザイン募集の公共事業を請け負おうとしたものの、締め切りに間に合わずお蔵入りした下書きたち。
これは、デザインをいくつか考えて妹に選んでもらったりしたもの。
(豊国 ミルメーク)

星見司その2

同じく、デザインしたもの。
妹には女の子らしすぎるよーとかいくつかダメだしされたりした。
ちょっとせつない思い出。
(豊国 ミルメーク)

星見司その3

これも同じくデザインラフ?だと思う。
ちょっともう覚えていない。
しかし、デザインするのがやたら好きだな自分…。
(豊国 ミルメーク)

星見司その4

ようやくデザインをきめ、清書しようとしてうまく書けずに放置していた間に締め切りが。
自業自得だが悲しい。
(豊国 ミルメーク)

星見司その5

今思えばコレを塗るなんて、おのれの力量を明らかに考えてない所業。
老若男女の星見司がいるのは、ちょっとしたこだわりだった。
塗れてないけど。
(豊国 ミルメーク)

奇眼藩王肖像

建国の際、とりあえずの藩王の肖像として提供しようとしていたもの。
しかし、別の国の人間が提供することはできないと判明。
残念。
「萌」ってちゃんと胸に描いたのに。
(豊国 ミルメーク)

あっちゃん舞ちゃんいらっしゃい~

青の厚志と芝村舞の両ACEが遊びに来てくれた記念感想画。
しかし特に藩に提出はしなかった。落書きだったので。
(豊国 ミルメーク)

秘書官画像1

公共事業として秘書官デザインが募集されたときのラフ画像。
ちなみにこのときはなんとか間に合った。女性だけ。
男性は間に合わなかった…。
(豊国 ミルメーク)

秘書官画像2

同じくお局系秘書官女性制服ラフ。
横顔が描きたかったがそんな画力は私にはなかった。
ちなみに同人物と思われる女性、秘書官画像1の方ではボディラインをいったん描いてから服を着せてあたりを掴んでいるので、なんかもうやばいラインがいっぱい。な気がする。
(豊国 ミルメーク)

秘書官画像3

本邦初公開、私作・男性秘書官制服デザイン~。
ベージュに塗るつもりだった。
左の男性が持っているのは玉露の日本茶セット、右の男性が持っているのはうめざらめせんべい。
うめざらめせんべいはとてもおいしいです。
おやつは何だかんだでケーキよりせんべいの方が元気が出るする。どっちも好きだけど。
(豊国 ミルメーク)

どーこーのーだーれだーかー

知ーらーなーいーけーれーどー
アイドレスの初期に描いた、バトルメイド寮に忍び込んだふとどきな泥棒の図。
誰かに似ているなんて気のせいです。
(豊国 ミルメーク)

パイロット周辺環境・飛行場

出来上がった時にはすでにいい感じの絵があがっていたので今後提出機会があればと温存していたものの、その機会もなく、いつしか忘れ去られていた一品。
PCでの色塗りがうまく出来ず、色鉛筆で頑張って塗っていたあの頃が懐かしい。
(須藤 鑑正)

戦闘イラスト

戦闘に備えて描いてはおいたものの作業が進まず、そうこうしているうちに主力機体がトモエリバーからケントに移行してしまったため、使用機会を逃した作品。
(須藤 鑑正)

戦闘イラスト

これも、戦闘に備えて描いてはおいたものの作業が進まず、そうこうしているうちに主力機体がトモエリバーからケントに移行してしまったため、使用機会を逃した作品。
(須藤 鑑正)

戦闘イラスト

これもやっぱり、戦闘に備えて描いてはおいたものの作業が進まず、そうこうしているうちに主力機体がトモエリバーからケントに移行してしまったため、使用機会を逃した作品。
ゴールデンも最近は見なくなった・・・。
(須藤 鑑正)

人型戦車

戦車兵アイドレスとった場合に備えて(趣味も兼ねて)描いておいたもの。結局は戦車兵は取らないことになったため、お蔵入りとなった。
(須藤 鑑正)

巨大ロボ(ある意味、石像の没絵と言えないこともない)

“次のアイドレス”にて動き出す石像の名が出た時、「石像の中からロボが!」という展開だったらいいなーという勝手な希望を胸に、まだ取得も決まってないうちに勝手に作成したもの。
本作品は、当初の予定であった三機合体ロボタイプの完成が難しいと判断された場合に備えての予備として作成したものであるが、意外にも合体タイプが完成してしまったため、お蔵入りとなった。
(須藤 鑑正)

巨大ロボ(ある意味、石像の没絵と言えないこともない)その2

こちらは三機合体タイプのボツ案。
最初はみんな頭部が犬をモチーフにした形状だったが、なんとなく面白味に欠けると思い、後に頭部デザインを詩歌藩国の「へびかみさま」と「かめかみさま」、そして、「竜士隊」繋がりで、それぞれ竜・蛇・亀をモチーフとしたものに変更した。
(須藤 鑑正)

周辺環境:何もない雪原

途中まで、色を塗ったけど完成しなかった。
何もない雪原…でも、これ狼メインじゃ?で、没。
(花陵)

決戦FVBのボツ

決戦FVBのチルだったと思います。ゴムっぽいという要点を忘れて、彩色だけはゴムっぽくしたのですが不採用デシタ
(経)

宇宙開発

たぶん、アプローの頃。
宇宙の開発ができるかも?と、言う事で描いていた。
宇宙コロニー。周りのキラキラは、バリアーのつもり。
(花陵)

整備

整備判定のときに必要かな?と思って描いた整備士&トモエ
(経)

犬アイドレス

犬のアイドレス用に描いていたもの。犬のアイドレスは取らなかったので、没。
テーマは、ドックランで戯れる犬。銜えているのは、フリスビー。歪んでいる(笑)
(花陵)

法官の悲しみシリーズ

元国民・白にして秩序都築つらね氏の帰る場所を作るため、色々準備してた法官シリーズ。(確か法官+吏族+星見司)
結局法官は公的職業4アイドレスとなり、使用されなかった…

周辺環境

アイドレス・法官用の政庁と天文台。
雪を降らせて、満足でした。
(花陵)

法官・女性版

アイドレス・法官の女性版。
モデルは、法官の経さん。ひらひらがポイント。
(花陵)

法官・男性版

男性版。
(花陵)

設定文

/*/

神官を神に仕える召使いとするならば、法官は善と悪をつかさどる神の代行者と言えるだろう。

法とは、人を守護する為に存在するシステムである。
本来の使われ方をすれば、それは千の喜びを生み、万の幸せを守るだろう。
だがひとたび使い方をあやまれば、人の心に永遠に癒えることのない傷をつける最悪の剣ともなりうるのだ。

ゆえに法を司る法官は広い見識を持ち、公正な判断を下すことのできる人物が望ましい。

古来より法を司る者は有識者であるというのが通例であり、そういった意味でいえば、吏族にして星見司たるスターテイラーが法官を兼任することとなったのはある意味で当然の帰結であると言える。
銃も持たず、剣を振るうこともないが、彼等もまた戦う者である。
彼等にとっての戦場は法廷、ひいては天領である。深遠なる知識は研ぎ澄まされた剣であり、その言葉は法を守る鉄壁の盾なのだ。

まれに勘違いされることがあるが、彼等はけして善ではなく、ましてや悪でもない。
その両方の意見を聞き、バランスを保つことこそを良しとする。それが法官である。

詩歌藩国における法官団は特に選ばれたエリートの集団であり、羨望の眼差しを一身に集める存在である。
星見司と法官を見分けるコツは、マントを止める金色の装飾具だ。
法官の装飾具はブローチ状になっており、天秤と剣を合わせた特徴的なデザインとなっている。
天秤は、遠く神代の頃より善悪を計る神の道具であると言われ、公平と平等の象徴とされているのである。

たとえ一国の王といえども法に逆らうことは許されない。法の前ではあらゆる人間はみな平等なのだ。

普段は吏族として大量の書類と格闘している彼等は常に多忙の極みにある。
疲れたり、自分が正しいか否か不安になった時には、外に出てみずからの守護星を見つめる。
たとえ日の光が星々を覆い隠そうとも、その瞳には燦然と輝く一条の光が映りこむ。
がんばれ、まけるな。そう語りかけてくるように。
かくして、彼等は戦場へと舞い戻る。その背には新たな決意をにじませて。

余談だが、詩歌藩国では当初、新規のアイドレスとして法官を新設する予定はまったくなかった。
しかしになし藩で出現したオーマとの戦いで、事情が変わった。
この国と、そして多くの人を助ける為に、一人の男が国を抜けた。
小国の王だったその男は、ともに国を支えてきた一人の少女に後を託し、友情という名の剣をとった。

数日後、藩国会議にて法官アイドレスの取得が満場一致で可決されることとなる。
このアイドレスは、男の帰還を願うすべての国民の願いを背負って建造された。

以上の文章を白にして秩序、都築つらね氏に捧ぐ。
彼こそは、このアイドレスを着るにもっとも相応しい人物である。
(鈴藤 瑞樹)

藩王一家

元は藩王設定画→名前が付けられ藩王一家ということに

先王

神楽

奄美

舞風

神音

織音

不明…

(豊国 ミルメーク)

国民設定画

準備されたものの、選択されなかったNPC国民達

NPC国民その1

NPC国民その2

NPC国民その3

NPC国民その4

NPC国民その5

NPC国民その6

NPC国民その7

NPC国民その8

NPC国民その9

NPC国民その10

NPC国民その11

NPC国民その12

NPC国民その13

NPC国民その14

NPC国民その15

NPC国民その16

NPC国民その17

NPC国民その18

NPC国民その19

NPC国民その20

NPC国民その21

NPC国民その22

NPC国民その23

NPC国民その24

(豊国 ミルメーク)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。