都市防衛


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まったり派のための都市防衛

まず、軍事力にそうとう自信のある人以外は、略奪などに戦闘で対抗しようと考えない方が良いです。
このゲームは、ある程度の戦力差があれば一方的に無傷で連勝できるような仕様になっています。
そのため、まったり派としては、まず、「たとえ攻撃されたとしても自分のプレイを続けられるような街づくり」を目指します。

また、資源と兵士がいつも大量に出しっぱなしになっていると狙われやすいので気をつけましょう。
以下の方法で街を育てることは、もし、あなたが今後、戦闘派プレイに転向する場合にも役立つと思います。

1)資源を守る
なにはなくてもまず資源。
都市を育成するにも兵士を募集するにも必要です。
  • 貯蔵庫
 自動で資源を守ってくれるので、出来るだけ早くレベルアップさせる。
 内部で、量の設定を忘れずに。
 (分からなければ全て25%で。レベルアップのたびに設定し直す。)
  • 市場
 買い手のつかない高値で売りに出すと、一定期間資源を預けたままに出来る。
 取引が成立しないなら、いつでも引き出せる。(「取引」>「詳細」>「取消」)
 また、自分の別の城に資源を送れる。(他人の城には送れない)
 どちらも1回につき20000まで。売却の場合は1回に1種類のみ。

2)英雄を守る
ログインのたびに英雄が瀕死・・・では大変。
  • 英雄を場内に放置する場合には、兵士をつけないでおく。兵士を連れてない英雄は、たとえ城が攻撃されても戦闘になりません。
  • 採集に出かける(防衛対策でなくても、ログアウト前には採集がオススメ)
  • 他の城に移住(マップで自分の別の城を選び、「支援」で移動。馬1匹でも可。)
  • 遠くまで戦闘に、などなど

3)兵士を守る
略奪に対抗しようと大量の兵士を用意しておくなんてもってのほか。
お土産(兵士を倒した時に入手できる戦利品&経験値)を用意してあげてるようなものです。
  • ログアウトする時には兵士保護所に兵士をしまっておく。
  • 英雄のレベルが上がって兵士保護所でカバーできなくなったら、英雄を安全な城に移すか、兵士を連れたまま安全に城を離れる方法を考える。(遠くの敵と戦うなど)

4)内部を分からなくする
情報センターのレベルを上げると、相手が送ってきたスパイを捕まえやすくなるので、資源の量などが相手に分かりません。
ですが、少ししかなくても気にせず、そもそもスパイなど送らずに日課としてあたりを略奪巡回する人もいるので、これはプレイヤーの好みで。

補足:貯蔵庫の量だけでは建築がレベルアップできなくなったら、市場に資材を預けて貯め、量がそろったら全部おろして一気にレベルアップ。
もちろん、事前に全量の入る倉庫&食糧倉庫が必要。




|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|